2019年のサマーダンスキャンプが無事に終わりました。

まどぅー
カナダでダンススタジオを経営するまどぅー(@madocanada)です。

先日、自分のダンススタジオで3回目のサマーダンスキャンプを行ないました。

2019年のダンスキャンプの様子を書き残しておきます。

 

スポンサーリンク

サマーダンスキャンプを開催

カナダのビクトリア、マチョーズン村でダンススタジオをオープンして2年半が経ちました。

毎年、夏に「ダンスキャンプ」を開催しています。ことし2019年で3回目。
 

ダンスキャンプとは?

学校がお休みの時期(夏休みなど)に子どもたちを預かるダンスプログラムのこと。

2019年のダンスキャンプ

今年の参加人数は4人。

アットホームな雰囲気でスタートしました。

サマーダンスキャンプの様子はこちら▼


 
毎年恒例、地元のブレイクダンサーを呼んでブレイクダンスのレッスンを開講しています。
 
生徒たちはかっこいいブレイクダンスを見て、目の輝きがいつも以上に増していました!
 
一瞬で子どもたちの心を掴むブレイクダンス講師のラム先生▼
 

 
初めてダンスに挑戦する子が2人いましたが、楽しんでくれて一安心でした。

アクティビティでは「身体マップ」を作りました

アートアクティビティでは「身体マップ」を作成しました。

↑みんなで身体マップを作りました

大きな模造紙の上でダンスポーズをとってもらって、なぞって切り取ります。

あとは自由に描いてもらったり、デコレーションしてもらうだけ。

まどぅー
大人がやってもの楽しいですよ!

詳しくは別記事にて▼

【身体マップ】を子どもたちと作ったよ!等身大の自分に好きなものを描き足していく簡単アクティビティ

2018年3月28日

メモリレコードもしたよ!

身体マップ」が早く完成した子たちには、「メモリーレコード」を作ってもらいました。

詳しくは別記事にて▼

【メモリーレコード】を子どもたちと実践!古いレコードに1日の思い出を書いていくワークショップが大成功♪

2018年7月20日

まとめ

自分らしく踊れているとか、音楽を愛する気持ちとか、踊りを通して人と出会う喜びとか、いろいろ合わさっての「ダンス」なんだと思う。

日々のレッスンではなかなか伝えられてないことも多いけど、こういうキャンプだからこそ伝えられることって多い。

参加してくれたみんなありがとう。

以上、まどぅー(@madocanada)でした。

スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】