【30日間無料】Amazon Music Unlimitedで音楽聴き放題!

【モンテッソーリ教育】五感を鍛える感覚教具・知育玩具まとめ

まどぅー
こんにちは、まどぅー(@madocanada)です。

モンテッソーリ教育の5分野のひとつ「感覚教育」に使える教具をまとめました!!

参考になれば嬉しいです。
 

 

スポンサーリンク

モンテッソーリ「感覚教育」とは?

子どもは2〜6歳の間に五感(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)が著しく発達します。

要するに『触ってみたい、口に入れてみたい、匂いを嗅いでみたい』などの欲求が強くなるんです。

まどぅー
「感覚の敏感期」と呼ばれますね。

この時期に五感を刺激すると、知的発達の基礎もつくられると言われているんですよ。

教具を使うと、「物を観察する力」や「自分自身で考える力」もつくのでオススメです!!

感覚器官を刺激できるモンテッソーリ教具を五感ごとに紹介します。

<下に続く>



視覚を発達させるモンテッソーリの教具

視覚を発達させる教具を5つ紹介します。

  • 円柱さし
  • ピンクタワー
  • 赤い棒
  • 茶色の階段
  • 色版

円柱さし

円柱さしとは、同じ大きさの穴に円柱をはめ込む感覚教具。それぞれ高さや直径が異なります。

視覚が大きく発達する乳幼児期に、色々なサイズのものを見て触って感覚を養うことができます。

ピンクタワー

ピンクタワーもモンテッソーリの代表的な教具ですね。

ピンク色に塗られた10個の立方体。積み重ねたり並べるとことで高さ、横幅、奥行きを学びます。

「大きい・小さい」という概念を理解するのにも役立ちます。

赤い棒

赤い色に塗られた10本の木製の棒。

長さが10cmから100cmまであり、10cmずつ変化しているものですね。

「長い・短い」という概念を理解する教具です。

茶色の階段

茶色に塗られた一見すると、シンプルな階段です。

長さはすべて20cmなんですが、太さがで1cmずつ変化しています。

子どもが自分で実際に見て、持って、並べて使うので、「太い・細い」という概念を身体で理解できる教具です。

まどぅー
これがのちに算数の理解にも繋がるんですよ〜。

色板

暗い色から明るい色へと並べたり、色の名前を覚えたり、色の違いを視覚的に学んでいける教具です。

並べるとキレイです。色彩感覚もつきますね。

色板第1、2、3の箱セット - モンテッソーリ感覚教育 Montehippo.com
Montehippo

聴覚を発達させるモンテッソーリの教具

続いて聴覚を発達させる教具を2つ紹介します。

  • 雑音筒
  • 音感ベル

雑音筒

赤と緑の筒の中に砂、砂利、小石、小鳥のえさ、お米、ひまわりのタネの6種類が入っています。

筒を振ってみると異なる音がするので、同じ音がする筒は対に並べます。

まどぅー
音の微妙な違い、強弱の違いに気づく教具ですね。

こうした教具は丁寧に静かに使うことも同時に教えます。

音感ベル


 
こちらは音感ベルと呼ばれるもの。
 
ベルを鳴らして、同じ音を探して並べます。
 
高い音から低い音、低い音から高い音など音階に並べて使うこともできますね。
 
まどぅー
絶対音感も養われるかも!?

味覚を発達させるモンテッソーリの教具

味覚を発達させる教具の紹介です。

味覚瓶


 
小瓶の中に4種類の味がする液体が入っています。
 
中身は甘い、酸っぱい、しょっぱい、苦いの基本的な味ですね。
 
どんな味がするのか実際に感じながら、同じ味のする瓶を対に並べて使います。
 
完食指導なんてしなくても、こうしたアクティビティを通して色々な味を楽しみ、子どもたちの食に対する興味を引き出していけます。
 
砂糖水、お酢、だし汁など家にあるもので味覚瓶を手作りするのもイイですね♪
 

嗅覚を発達させるモンテッソーリの教具

嗅覚を発達させる教具の紹介です。

嗅覚筒


 
筒の中にいろいろな香りのするものが入っています。
 
雑音筒や味覚筒と同じように、同じ香りのものを見つけて並べて使います。
 
家にあるもので代用して作れそうですね!!
 

使える香り

  • カレー粉などの香辛料
  • バニラエッセンス
  • バラ・キンモクセイなどの花や植物

触覚を発達させるモンテッソーリの教具

触覚を発達させる教具の紹介です。

温覚板


 
こちらは温覚版と呼ばれます。
 
材質によって温かさが異なる板が準備されています。目をつぶって実際に触って、同じ材質を見つけて使います。
 

まとめ

この記事は、モンテッソーリ教育の5分野のひとつ「感覚教育」で使われる「感覚教具」を紹介しました。

全てを買い揃えなくても、手作りしてみてもイイですよね。

子どもたちの『触ってみたい、口に入れてみたい、匂いを嗅いでみたい』などの欲求を見逃さずに、たくさん経験させてあげたいです。

以上、まどぅー(@madocanada)でした。

スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】