ピースボートのボランティア種類まとめ【乗船経験者が語る】

まどぅー
こんにちは、ピースボート過去乗船者のまどぅー(@madocanada)です。

誰もが一度は憧れる世界一周ですが、お金かかるイメージありますよね。

でも!世界一周クルーズのピースボートなら乗船費用100〜300万円相当が実質無料になることがあるんですよ。

ピースボートのボランティア制度を利用すると旅行代金が割引されたり、もしくは無料まで引き下げることができるんです。

この記事ではピースボートのボランティアの種類をまとめたので紹介します。

ピースボートの資料を無料請求する

 

スポンサーリンク

ピースボートのボランティアとは?

ピースボートとは世界一周の船旅を提供しているNGO団体です。

約100日ほどで20ヶ国、地球をグルっと一周する航路になっています。1度の乗船で20ヶ国以上まわれるのが魅力なんですよ!

世界一周にかかる費用は100〜300万円。けっこう高いですよね。

しかし、ピースボートでボランティアをすると、旅行代金が割引されたり、もしくは無料まで引き下げることができるんです。

ピースボートのボランティアの種類

ピースボートのボランティアは5種類あります。

  1. ボランティアスタッフ
  2. ボランティア通訳
  3. ボランティア カルチャースクール講師
  4. ボランティア英語教師
  5. 水先案内人(ゲスト)

それぞれボランティアの内容や参加方法をまとめたので、ひとつずつ紹介していきますね。

①ボランティアスタッフ

乗船前にピースボートのボランティアスタッフになると、乗船費用が割引されるんですよ。資格はいっさい必要ありません!

まどぅー
いちばん参加ハードルが低い方法ですね。

わたしは乗船前にボランティアスタッフとして活動したので、乗船費用129万円が免除されました!!

ボランティアした分だけ割り引きが適用されるので、お得な制度なんです。

このボランティアの内容はさらに3つに分けることができます。

  1. ポスター貼り
  2. 内勤作業
  3. プロジェクト活動

ポスター貼り(3枚1000円)

ひとつめは「ポスター貼り」と呼ばれる作業です。

ピースボートのポスターを約3000枚貼ると、実質0円で世界一周ができるんです。

居酒屋やお店にこんなポスターが貼ってあるのを見たことありませんか?

↑壁に貼ってあるポスター

このポスターはボランティアスタッフが貼っています。

エリアにもよりますが、1日に30軒〜100軒貼ることができるので、アルバイトをしてお金を貯めるより効率がいいんです!!

簡単に言えば、ポスターを3枚貼ると1000円の割引になるということ。

実際にポスター貼りだけで、99万円を貯めたしゃもじさんと対談して、ポスター貼りのコツを伺いました。

別記事にまとめたので気になる方はチェック▼

ピースボートのポスター貼りのコツ|2427枚貼って全クリした「しゃもじさん」と対談

2018年11月22日

内勤作業 (時給800〜1000円)

「ポスター貼り」以外にも「内勤作業」と呼ばれるものがあります。

内勤作業はポスターにテープを貼ったり、ピースボート資料の発送作業を手伝ったりします。

スタッフから推薦され内勤リーダーになると、パソコンの入力作業や電話の受付け、会計などの総務作業を任されることも。

内勤作業は基本時給800円、内勤リーダーに推薦されると基本時給1000円です。ポスター貼りに比べると、時給換算なので割引が貯まるのに時間はかかります。

まどぅー
わたしのように黙々とした作業が好きな人には向いていますよ。

プロジェクト活動(時給1000円)

ポスター貼り、内勤作業以外では「プロジェクト活動」と呼ばれるものがあります。

クルーズの出航間近に支援物資を集めたり、募金を募るボランティアです。

集めた物資は自分たちで現地の人に渡すことができます。

過去にはブラジルの子どもたちにサッカーボールを届けたり、アフリカの音楽団体にバイオリンなどの楽器を寄付したりしてきました。

「ボランティア」と聞いてイメージするのは主にこのプロジェクト活動のことだと思います。国際協力に携わりたい人には楽しめますよ!!

ただし、常にある作業ではないので、プロジェクト活動だけで全額割引を貯めるのは不可能です。

ポスター貼りや内勤作業と並行して行なう人がほとんどですね。

乗船費用の全額割引が適用されるのは35歳未満。35歳以上は半額分だけ適用されます。

ボランティアスタッフとして活動する平均期間は?

3~6ヶ月ぐらいがボランティアの平均的な期間です。

まどぅー
わたしは9ヶ月かかったので長い方ですね。

ボランティアスタッフの詳細は無料で資料請求できます。説明会の日程やクルーズ内容も資料として届きますよ。

ピースボートの資料を無料請求する

②ボランティア通訳

ピースボートでは、年3回以上行われる船旅でボランティア通訳を募集しています。

ボランティア通訳として乗船すると、100万円相当の乗船費用が免除されます!

まどぅー
各クルーズに10人くらい通訳者が乗船してますね。

航路によって募集している通訳は異なりますが、主に以下の募集がかけられます。

  • 日本語⇄英語
  • 日本語⇄スペイン語
  • 日本語⇄英語とスペイン語
  • 日本語⇄中国語
  • 日本語⇄韓国語 など

英語とスペイン語の両方の通訳ができる人は受かりやすいですね。結構レアなので。

ボランティア通訳のメリット

通訳として乗船すると、世界一周が無料でできるだけでなく、以下のようなメリットもありますね。

  • 通訳スキルが更にアップする
  • 世界の有識者と出会える
  • 社会問題、環境問題の知識が増える

語学レベルはどの程度必要?

公式ホームページには「通訳経験は問わないけど、通訳経験があれば望ましい」と記載されていました。

また過去通訳者の平均語学レベルは以下になります。

・日本語 日本語検定1級レベル
・英語 TOEFL(PBT/ITP)600、(CBT)250、(iBT)100以上 TOEIC900以上
・スペイン語 スペイン語検定2級以上、DELE B2以上
・中国語 HSK6以上

公式ホームページより

語学能力テストの結果は合否に影響するものではないそうですよ!

ボランティア通訳の主な内容

ボランティア通訳は船内で主に以下のような活動をします。

  • 寄港地での通訳や翻訳
  • 船内イベントでの通訳や翻訳
  • 船内新聞の翻訳

ボランティア通訳として乗船する方法

通訳者は随時募集しているんですよ!なので、自分が乗船したいクルーズに応募すべきですね。

流れ的には「書類選考→面接・通訳試験」で合否が決まります。

通訳枠は誰でも乗船できるわけじゃないですが、語学が得意な方はボランティア通訳者として挑戦してみてはいかがでしょうか?

ピースボートの資料を無料請求する

<下に続く>



③ボランティア カルチャースクール講師

続いて紹介したいのが「カルチャースクール講師」として乗船する方法です。

船内の「カルチャースクール講師」として乗船すると、世界一周乗船費用(129~300万円相当)が免除される仕組みになっています。

どんなカルチャースクール講師を募集している?

よく募集しているのは以下の講師です。

  • ヨガやピラティス講師
  • 社交ダンス講師
  • 民族ダンス講師(フラ、サルサ、ベリーダンス)
  • 水彩画
  • スポーツインストラクター
  • エアロビクス、フィットネス
  • ズンバ

カルチャースクール講師の主な内容

カルチャースクールの講師は船内で基本的に毎日レッスンを開講します。

オプショナルツアーへの同行や、交流プログラム・現地のイベントに参加することもできます。

カルチャースクール講師として乗船する方法

講師として既に3年以上の指導経験を持っている方なら誰でも応募できますよ!

クルーズによって募集している講師や条件は毎回異なるので、資料請求してチェックしてみてくださいね。

ピースボートの資料を無料請求する

④ボランティア英語教師

船内で英語教師として乗船すると、100万円相当の乗船費用が免除されます。

船内には無料と有料の英語のプログラムが開講されているんです。レッスンは基本的に毎日行なわれていますね。

わたしのパートナーのキムは英語講師として3回世界一周をしました。いずれも無料で!

ボランティア英語教師の主な内容

ボランティア英語教師の主な内容は以下です。

  • 日本人乗船客に向けての英会話レッスン(有料・無料)
  • 船内イベントの企画
  • 寄港地での日本人の英語のサポート など

ボランティア英語教師として乗船する方法

応募は英語のウェブサイトからできます。ボランティア通訳と同様に「書類選考→面接」の流れで合否が決まります。

講師は9割ネイティブの先生ですが、過去には日本人の英語教師もいましたよ〜。
 

英語ウェブサイト

English Teachers

 
ピースボートの資料を無料請求する

⑤水先案内人

ピースボートには「水先案内人」と呼ばれるゲストスピーカーが乗船されます。

まどぅー
ボランティアというよりは、船内ゲストですね。

水先案内人みずさきあんないにんになると世界一周が無料になるんですよ。まぁ、ゲスト枠ですからね。

過去に水先案内人として乗船した人は以下です。
 

  • 池上彰さん
  • EXILEのUSAさん
  • 旅人のたかのてるこさん
  • 自由人の高橋歩さん など

著名人や有名人が多いことは確かですが、ゲストの顔ぶれは多様なんですよ!

著名人、アーティスト、活動家、登山家、ジャーナリスト、ラッパー、オーナーなど。

⑤水先案内人として乗船する方法

水先案内人になる方法はひとつだけ‥。ピースボートスタッフに「水先案内人になりませんか?」と直接交渉されること。

まどぅー
ハードル高い‥。

有名・無名に関わらず、なにか秀でるものがあれば、水先案内人になれる可能性がありますよ。

ピースボートのボランティア種類まとめ

以上がピースボートのボランティア種類になります。

何も知らずにピースボートに乗船すると、費用100万円相当を現金で払わなきゃいけません。

しかし、自分の能力に合わせてボランティアをすることで世界一周の乗船費用が無料になったり割引されたりするんですよね。

まずは無料で資料請求をして→①ボランティアスタッフになり→ポスター貼りや内勤作業をしてポイントを貯める方法がオススメです。

ボランティアスタッフは書類選考や面接は一切なく、誰でもなることが可能です。

冒頭でも述べましたが、わたしもこの方法で129万円免除されました。

資料請求はこちらからできます▼

以上、ピースボート過去乗船者のまどぅー(@madocanada)よりお届けしました。

スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】