世界一周クルーズ「ピースボート」に無料で乗船する6つの方法

まどぅー
こんにちは、ピースボート過去乗船者のまどぅー(@madocanada)です。

誰もが一度は憧れる世界一周ですが、お金かかるイメージありますよね。

でも!世界一周クルーズのピースボートなら乗船費用100〜300万円相当が無料になることがあるんですよ。

本記事ではピースボートに乗船して

無料で世界一周する6つの方法を紹介しています。

ピースボートの資料を無料請求する

 

スポンサーリンク

ピースボートとは?

ピースボートとは世界一周の船旅のことです。

約100日ほどで20ヶ国、地球をグルっと一周する航路になっています。1度の乗船で20ヶ国以上まわれるのが魅力なんですよ!

無料で乗船する方法は以下の5つです。
 

  1. 通訳として乗船する
  2. カルチャースクール講師として乗船
  3. エッセイを書いて乗船する
  4. 英語教師として乗船する
  5. 水先案内人として乗船
  6. ボランティアスタッフをして乗船する
まどぅー
ひとつずつ説明していきますね!

①通訳で乗船する

ボランティア通訳で乗船すると、100万円相当の乗船費用が免除されます!

年に3回ピースボートは出航していて、各回に10人くらい通訳者が乗船してますね。

航路によって募集している通訳は異なりますが、主に以下の募集がかけられます。

  • 日本語⇄英語
  • 日本語⇄スペイン語
  • 日本語⇄英語とスペイン語
  • 日本語⇄中国語
  • 日本語⇄韓国語 など

ボランティア通訳のメリットは?

  • 無料で世界一周ができる
  • 通訳スキルが更にアップする
  • 世界の有識者と出会える
  • 社会問題、環境問題の知識が増える

語学レベルはどの程度必要?

公式ホームページには「通訳経験は問わないけど、通訳経験があれば望ましい」と記載されていました。

また過去通訳者の平均語学レベルは以下になります。

・日本語 日本語検定1級レベル
・英語 TOEFL(PBT/ITP)600、(CBT)250、(iBT)100以上 TOEIC900以上
・スペイン語 スペイン語検定2級以上、DELE B2以上
・中国語 HSK6以上

公式ホームページより

でも語学能力テストの結果は合否に影響するものではないそうですよ!

語学が得意な方はボランティア通訳者として無料乗船してみては?

ピースボートの資料を無料請求する



②カルチャースクール講師として乗船する

船内でカルチャースクール講師として乗船すると、100万円相当の乗船費用が免除されます。

どんな講師を募集している?

よく募集しているのは以下の講師です。

  • ヨガやピラティス講師
  • 社交ダンス講師
  • 民族ダンス講師(フラ、サルサ、ベリーダンスなど)
  • 水彩画
  • スポーツインストラクター
  • エアロビクス、フィットネス
  • ズンバ など

乗船者に配慮してか、年配の方向けのカルチャースクールが多い印象です。

船内で基本的に毎日レッスンを開講し、乗船者に教えるのが講師の役割となってます。

資格をとってから、カルチャースクール講師として応募し世界一周するのもありですね!

クルーズによって募集している講師は毎回異なるので、公式ホームページでチェックしてみてくださいね。

ピースボートの資料を無料請求する

③エッセイを書いて乗船する

「旅と平和」というテーマでエッセイを書き、入賞すると無料で世界一周できるんです。

現在の応募条件は2019年3月31日必着、35歳未満の方。

審査委員はなんと、ルポライターの鎌田慧さんとジャーナリストの伊藤千尋さんですよ!

まどぅー
著名人に審査してもらえるなんて!

応募方法は?

Eメール

essay@peaceboat.gr.jp

郵送

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-B1ピースボートセンターとうきょう内 「旅と平和」エッセイ大賞係

エッセイには何を書く?

1枚めに必ず明記するもの

1枚目には以下を明記します。

  • タイトル
  • 住所・氏名(フリガナ)
  • 年齢
  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号
  • 職業
  • 公募を知った媒体(このブログの名前は「旅するダンサー自由記」)

エッセイ

エッセイは2000〜4000文字以内。オリジナルで未発表作品のみが有効だそう。

タイトルは自由ですが、テーマは「旅と平和」です。

旅を通じてあなたがどう変わったのか。また、平和のためにどんな行動をしているのか。
あなたの「旅」の体験と、そこから得た「平和」への熱い想いを寄せてください。
公式ホームページより

旅とエッセイ大賞は今まで13回開催されていて、受賞者は12人。

過去には2人が大賞作品として選ばれたことも!また該当作品がなかった回もあります。

誰でもチャレンジできるので、旅と平和に関心がある方や文章得意な人は応募してみては?

ピースボートの資料を無料請求する

④英語教師として乗船する

船内で英語教師として乗船すると、100万円相当の乗船費用が免除されます。

船内には無料と有料の英語のプログラムが開講されているんです。

講師は9割ネイティブの先生です。わたしのパートナーは英語講師として3回も世界一周をしています。

まどぅー
でも、過去には日本人教師もいたんですよ!バイリンガルだと思われますが。

英語と日本語のバイリンガルで教師の資格を持っているなど、経験があるといいですね。

応募は英語のみです。
 

情報はこちらから

English Teachers




⑤水先案内人として乗船する

ピースボートには「水先案内人」と呼ばれるゲストスピーカーが乗船されます。

過去に水先案内人として乗船した人は以下です。
 

  • 池上彰さん
  • EXILEのUSAさん
  • 旅人のたかのてるこさん
  • 自由人の高橋歩さん など

そう、水先案内人になれば世界一周が無料になるんですよ。

なる方法はひとつだけ‥。ピースボートスタッフに「水先案内人になりませんか?」とオファーされること。

まどぅー
ハードル高い‥。

しかしゲストの顔ぶれは多様なんですよ!

著名人、アーティスト、活動家、登山家、ジャーナリスト、ラッパー、オーナーなどなど!

なにか秀でるものがあれば、水先案内人としてオファーされる可能性が高まります。

⑥ボランティアスタッフをして乗船する

「通訳もカルチャースクール講師も、エッセイもレベル高いよ〜」って人にはオススメの方法がまだあります!

乗船前にボランティアをすると、乗船費用が割引されるんですよ。資格はいっさい必要ありません!

ボランティアした分だけが割り引きが適用されるお得な制度ですよー。

まどぅー
お得なので活用すべし!

わたしはこの方法で乗船費用129万円が免除されました。

ただし、全額割引が適用されるのは35歳未満。35歳以上は半額分だけ適用されます。

ボランティアの内容は以下です。

  • ポスター貼り
  • 内勤作業
  • プロジェクト活動

ボランティア活動の詳細は別記事にアップしたので、気になる人はチェックしてみてください!
 

まとめ

最後に無料でピースボートで世界一周する方法をまとめておきますね!

  • 語学に自信ある→通訳者
  • 資格をいかす→カルチャースクール講師
  • 文章が得意→エッセイを書いて応募
  • バイリンガル、ネイティブ教師→英語教師
  • ゲストスピーカー→水先案内人
  • 35歳未満→ボランティアスタッフをする
  • 36歳以上→ボランティアスタッフをして半額免除

別記事ではピースボートのメリットも紹介しています!

以上、ピースボート過去乗船者のまどぅー(@madocanada)よりお届けしました。

スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】