【30日間無料】Amazon Music Unlimitedで音楽聴き放題!

ピースボートの正体・実態とは?洗脳されるって本当?過去乗船者のわたしが真実を書きます!

まどぅー
ピースボートで世界一周した、まどぅー(@madocanada)です。

「世界一周してみたいな〜!」って思ったことはありませんか?その夢を叶えてくれるのが世界一周クルーズ「ピースボート」です。

ピースボートと日本語で検索すると、「正体・実態・洗脳・怪しい」といったキーワードが出てきますが、実際に乗船してみてめちゃくちゃ楽しい船旅だったので、真実を書きたい思います。

ちなみに英語で検索すると、そのような言葉は出てきません。

過去乗船者のわたしが顔出しで書いているので信ぴょう性抜群でしかないです!!

このページでわかることは以下です。

  1. ピースボートの正体・実態とは?
  2. ピースボートのポスターの真実
  3. ピースボートのお得なボランティア制度とは?
  4. ピースボートは洗脳されるのか?
 

スポンサーリンク

ピースボートとは?

ピースボートとは世界一周の船旅を提供しているNGO団体です。

公式ページには「地球一周の船旅」と書かれています。

株式会社ジャパングレイスという旅行会社が運営していて、NGOピースボートがコーディネートしています。

約100日ほどで20ヶ国、地球をグルっと一周する航路になっています。

まどぅー
100日で20ヶ国!?

そう、ピースボートは1度の乗船で20ヶ国以上まわれるのが魅力なんですよ!

船から離脱しない限り、宿泊は船室です。なので現地の宿を調べる必要はないし、航空券の手配など細々した手間が省けるんですね。

<下に続く>



ピースボートの費用は?

20ヶ国以上まわれて料金が100〜300万円台というのも人気の理由です。さらにボランティアをすると、乗船費用を実質無料に引き下げることもできます。

船は年に3回ほど出航していて、かいによって訪れる国は変わるので、何度も乗船するリピーターも多くいますよ。

関連記事:【経験者が語る】ピースボートのボランティア種類まとめ

ピースボートのポスターの真実

街中や居酒屋のトイレの壁にピースボートのポスターを見かけたことはありませんか?

こんな感じの▼

↑壁に貼ってあるポスター

ピースボートのポスターを約3000枚貼ると、実質0円で世界一周ができるんですよ!!
 

ピースボートのボランティア制度について

ピースボートのボランティア制度を利用すると割引されたり、無料で乗船が可能なんですが、実は「ポスター貼り」以外にも色々あります。

まどぅー
ぶっちゃけ、お得すぎる制度なので知らなきゃ損ですよ!!

ピースボートのボランティアの種類や詳細は別記事にまとめてあります▼

ピースボートのボランティア種類まとめ【乗船経験者が語る】

全額割引が適用されるのは35歳未満。35歳以上は半額分だけ適用されます。

わたしが乗船したのは第78回クルーズ

わたし自身もピースボートのボランティア制度を利用しました。

乗船費用129万円分が免除され、無事に世界一周に行くことができました!!

まどぅー
129万円が割引なんて嬉しすぎ!

わたしが乗船したのは、第78回クルーズです。行き先はアフリカ・南米をめぐる南回り。

南アフリカではホームステイをするオプショナルツアーに参加したり、

↑南アフリカの路上で出会った子どもたち

モーリシャスの小島で現地のダンサーと踊ったり、

↑ピースボートの寄港地「モーリシャス」にて踊るわたし

船内でできた友人たちと寄港地をまわったり、

↑イースター島

今思うと、なんだか夢のような時間でした。本当に乗ってよかったなと思ってます。

ちなみに乗船するクルーズによって訪れる国が違います。
 

結局、ピースボートって洗脳されるの?

「ピースボートに乗ったら洗脳されるのか?」という問いに対しての答えですが、そんなことは全くありませんでした。

というのも、船内でも寄港地でも自分の意思で自由に過ごせるんですから。

悪評や誹謗中傷があるのは事実なので、わたし自身も乗船前に不安になったり怪しいと思ったこともあります。

でも、あれってピースボートに乗船したことがない人が書いているんですよ。まぁ、顔出しもしていないし信ぴょう性が低いのはすぐにわかると思うのですが。

とはいえ、ピースボートが完璧だとは思わないし、人によって合う合わないはあります。デメリットは別記事に書いています。
 

ピースボートの恋愛事情はぶっちゃけどう?

ピースボートは別名「ピンクボート」と言われています(笑)

船内では様々なイベントが常にあるし、自分と同じ価値観の人を見つけやすい状況です。

朝まで語り合ったり、一緒に寄港地を周ったり、一緒にいる時間が自然に長くなるので恋愛に発展する可能性が高いのかも。

当たり前といえば、当たり前です。

かくいうわたしも、ピースボートで最愛のパートナーを見つけ、2016年にカナダで国際同性婚をしました。

まどぅー
まさか同性のカナダ人と結婚するなんて思ってもみませんでしたが(笑)

わたしが乗船していた78回クルーズでは、カップルになって最終的に結婚にまで至ったのは10組ほどいます。わりと多いですね。

だからクルーズによってはピンクボートと噂されるのは真実といえます。ただ、さすがに乱交はないですよ…。そんなこと聞いたことないので確実にデマです。

婚活したい人はピースボートに乗るといい出会いがあるかもね(笑)

ピースボートの資料を無料請求する

ピースボートの正体まとめ

別記事でも書いていますが、わたしは心からピースボートに乗船できて良かったと思っています!!

雑記ブロガーのはたさんや旅パレットを運営するゆかりさんも乗船して良かったとブログで発信しています。

また、過去にはEXILEのUSAや池上彰さんも乗船されています。著名人のお話を間近で聴けるのも魅力のひとつ。

ピースボートの過去参加者は6万人以上、期間にして35年以上船が出港しています。悪評が絶えなかったらとっくに潰れています。

ネットの根も葉もない噂に惑わされず、迷っているくらいなら是非とも世界一周に出かけてみてほしいですね。

人生がもし80年間あるとしたら、そのうちのたったの数ヶ月を世界一周に捧げるのって悪くないですよ。

限られた3ヶ月半という時間の中で、普段なら出会えなかった人と一緒に過ごして、普段の自分ならチャレンジしないこともやってみたりして。

わたしにとってピースボートの船旅は、人間味あふれる最高な体験ができた世界一周でした。

↑壮大なナミビア砂漠の上で踊った一枚

世界一周に興味のある方は無料説明会に参加してみるといいですよ。定期的に船内見学会もあるので、乗船前に船の中を見ることもできます。

資料請求をすると、詳細パンフレットや早期割引情報、無料DVDが送付されてくるのでイメージが湧きやすいです!

資料請求はなんと無料なんですよ▼

以上、ピースボート過去乗船者のまどぅー(@madocanada)よりお届けしました。

スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】