【WDW】マジックキンダムの人気アトラクション攻略法は?開園して2時間が勝負!

先日、アメリカのフロリダ州オーランドにあるディズニー・ワールドに行ってきました。

開演2時間ほどで「マジックキングダム」にある人気アトラクションを制覇し、その後、アニマルキングダムとエプコットに行きました。

ディズニーワールドを1日で3パークまわる方法

①【朝】マジックキンダムの人気アトラクション攻略法!開園して2時間が勝負!⬅︎イマココ
②【昼】「キリマンジャロ・サファリ」で本場アフリカよりすごいツアーを体験しよう!
③【夜】エプコットで花火を見るなら日本館の前へ行け!

まどぅー
大概は何日間かかけてまわる方が多いのですが、今回は1日で3パークまわりました。まずはマジックキンダム編です。
 

スポンサーリンク

エキストラ・マジック・アワーで開演前にパーク内へ入る!

エキストラ・マジック・アワーというのは、開演前に1時間早くパーク内に入ることができて、開演後に2時間遅くパーク内に残ることができるシステムのことなんです。

ディズニーの直営ホテルに滞在すると、エキストラ・マジック・アワーがもらえるんですよ。

本来は8時にオープンですが、7時にパーク内に入れるわけです。

この日は5時起きして、6時45分にマジックキングダムに到着。

待っている間にエントラス付近にあるお店でファーストバッジをゲットしました。

しかも7時少し前にはシンデレラ城の手前まで入ることができました!やっぱり早めに行って損はないですね。

まだ日が昇っていないので、シンデレラ城が光り輝いていましたっ!

⬆︎光り輝くシンデレラ城

朝一で「七人のこびとのマイントレイン」へ

真っ先に人気アトラクション「七人のこびとのマイントレイン」へ向かいました。

なぜかって、このアトラクションは日本にないんですよ!

パークが開演してから小走りし、待ち時間はなんと驚異の3分!やりました!

⬆︎看板

トロッコ型のアトラクションに乗って鉱山を駆け抜けるコースターです。本当に楽しかった!!!

子ども、ティーン、大人、どの年代からも人気なんですよ。これは絶対オススメです。

⬆︎七人のこびとのマイントレイン

定番アトラクション「スペースマウンテン」へ

次に向かったのは日本でもおなじみのアトラクション「スペースマウンテン」です。宇宙をテーマにしたコースターですね。

待ち時間は既に30分となっていました。実際に待ったのは若干早い25分です。

⬆︎スペースマウンテン

ラッキーなことに先頭に乗れました。相変わらずスピード感が超爽快でした!

リトルマーメイドの世界「アンダー・ザ・シー」へ

続いてやってきたのは、リトルマーメイドを舞台にした「アンダー・ザ・シー」というスローアトラクションです。

⬆︎アンダー・ザー・シー外観

待ち時間は15分と表示されていましたが、実際の待ち時間は2分でした。

⬆︎海の中にいる演出

こんな貝殻型ライドに乗ってリトルマーメイドの世界へ行く乗り物です。

⬆︎これに乗る

この「アンダー・ザ・シー」なんですが、またしても日本にはないアトラクションなんですよ!

アリエルの声を奪っちゃうの悪役アースラも登場します。

ストーリーを忘れちゃった人は観てから乗るのをオススメしますね。でもスローライドなので1回乗って満足します。

⬆︎うはー。迫力あり。

エキストラマジックアワーが終了!ホーンテッドマンションへ

「アンダー・ザ・シー」を乗り終えた時点で8時15分になっていました。ということは、エキストラマジックアワーが終了し、少しづつ人が増えてくる時間帯に入ってきました。

ただこの時点で日本にはないアトラクション2つと人気アトラクションに乗れているので計画通りですね。(ドヤ顔)

向かったのはホーンテッドマンションです。

日が昇り明るいので、外観が全く怖くないんですよw

いやー驚くほどに怖くないw

⬆︎ホーンテッドマンション外観

待ち時間は20分という表示でしたが、実際は7分待ちでした!

⬆︎ホーンテッドマンション入り口付近

日本のディズニーランドにある演出とちょっと違うみたいなんですが、ディズニーランドに行ったのが前すぎて、日本のと何が違うのかわかりませんでしたw

スタンバイ列で並ぶと、触って遊べる仕掛けがあり楽しそうでしたが、なんせ7分待ちだったので完全にスルーしました。

 

日本でもおなじみの「ビックサンダーマウンテン」へ

続いて向かったのはビックサンダーマウンテンです。待ち時間15分表示でしたが実際は7分待ちでした。なんだかラッキー続きです。

⬆︎ビックサンダーマウンテンの入り口

ホーンテッドマンション同様に、スタンバイ列で並ぶと、遊びや仕掛けが多数用意されていました。「7分待ち」というか「7分歩き」だったので、様々な仕掛けも完全スルーいたしました。

コースが若干違ったりしますが、東京ディズニーランドのとかなり似ていますね。疾走の爽快感は東京よりもプラスされた気がしました。

⬆︎ビックサンダーマウンテン外観

5分待ちの「スプラッシュマウンテン」

はい、続いて向かったのが「スプラッシュマウンテン」です。待ち時間5分の表示で、実際も5分待ちでしたね。

日本は100分待ちとか結構ありますよね?なんかこっちでは全然人気ないアトラクションでしたw

あまり暑くなかったので気温も関係しているのかもしれません、だって日本のスプラッシュマウンテンより濡れますからね!

⬆︎「スプラッシュマウンテン」外観

キャストは特に座席についた水しぶきを掃除しないんで、乗る前から座席がずぶ濡れでしたね。

そのまま座ったらズボンはおろか下着も・・・。濡れたくない人はタオルと雨具必須ですね、誰も着てなかったけどw

ところで、映画「南部の唄」ってみなさん観たことありますか?このアトラクションって「南部の唄」のボートなんですよね。そういえば観たことなかったなーと思いつつ。

丸太ボートに乗り、アトラクションのスタートです。

はい、落ちましたー!

⬆︎私たち以外はみんな手を離しているw

久しぶりだったのでどのくらい怖かったっけ?落ちるのは覚えているんだけど・・・って感じでビビっちゃいました。

え、ちょっと待ってください。

私たち、すごい顔してますねw

基本的なストーリーや大きめに落下するなどは東京ディズニーランドと同じですが、充分に楽しめました!

1日で3パークまわることを決意!

で、ここでお知らせなんですが!

人気アトラクションや乗りたいアトラクション全て制覇しちゃったんですよ。

事前にディズニークルーズに乗船していたこともあり、キャラグリ(キャラクターに会うこと)は要らないよねーと二人の間で決まっていました。

完全にアトラクションメインです、はい。

この時点でまさかの9時15分です。

あらかじめ取っておいたファストパスを全てキャンセルしました。ファストパスを使わなくても待ち時間なしで乗れたので。

エキストラ・マジック・アワーがあるので夜中12時まで遊べるんですよ。ってことはまだ15時間ほど遊べるわけなんです!

「世界中の野生動物が生息するアニマルキングダム」や「世界各国の伝統文化が楽しめるエプコット」は日本にはないんですよね。

マジックキングダムにこのまま滞在することも考えましたが、せっかくなので

チケットを追加して「アニマルキングダム」へ向かうことにしました!

ちなみに2パーク以上のチケット購入で4つのパークが行き来できちゃいます。なので、昼はアニマルキングダム、夜はエプコットへ行くプランに急遽変更したわけです。

午前中にけっこうハシャいだので、ゆっくり向かうことに。途中でチュロス食べたり、お土産やさんに寄ったりしながら、マジックキングダムを後にしました。

⬆︎快晴でした

乗れた乗り物

「七人のこびとのマイントレイン」・「スペースマウンテン」・「アンダー・ザ・シー」・「スペースマウンテン」・「ホーンテッドマンション」・「ビックサンダーマウンテン」・「スプラッシュマウンテン」

まどぅー
スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】