ディズニークルーズに初乗船。思う存分ディズニーが味わえる船旅の魅力とは?

冬休みを利用してディズニークルーズのファンタジー号に初乗船してきました。フロリダ発着でメキシコ、グランドケイメン島、キャストウェイキー島に1日滞在、7泊8日の航路です。

まどぅー
事前リサーチせずに乗船したので、色々知らなかったことがありました。思う存分にディズニーに浸れる船内になっていました!
 

スポンサーリンク

ディズニーのキャラクターたちと写真が撮れる

キャラクターたちが決まった時間に毎日船内に現れるので、一緒に写真を撮影することができるんですよ。

フォトブース前でプロが撮影してくれて、後で購入できるようにもなっていました。自分の手持ち携帯でも撮影してくれるので買わなくてもオッケーです。

1日に10以上のキャラクターが毎日現れます。

ミッキー、ミニーはもちろん、

⬆︎キャプテンミッキー

⬆︎ミニー

トイストーリーのバズなどもいましたよー。ちょっとレア。

⬆︎バズ

しかも、待ち時間はたった2分〜10分ほど。

シンデレラやアリエルなどのプリンセスも出現していました。

ディズニーのミュージカルが観れる

船内には「ウォルトディズニーシアター」と呼ばれるステージがあります。

⬆︎ショーの上映前

演出や歌、ダンス、ブロードウェイに引けを取らないレベルのミュージカルが観れました。


少し早めに行っていい席を確保することをオススメします。

ステージショー以外にもデックパーティーやアトリウムショーなど毎日必ずショーがあります。

⬆︎クリスマスツリーのライティングのショー

超巨大スクリーンでディズニー映画が毎日上映

朝から夜まで1日中、野外にある超巨大スクリーンでディズニー映画が上映されているんですよ!

映画スケジュールはディズニークルーズラインアプリか船内スケジュール新聞で確認できます。

⬆︎巨大スクリーン

1日にだいたい10〜15つの映画が上映されています。

すぐ近くにはドリンクバーやアイスクリーム屋さんもあるので食べながら贅沢に楽しめます。

⬆︎出航の初日

ちなみに部屋でもディズニー映画が見放題!

毎日違うレストランで食事

朝昼は基本ブッフェです。

⬆︎ミッキーワッフルが可愛い

海を眺めながらの朝食なんて最高じゃないですか?!

⬆︎海を眺めながらブッフェ

ディナーは船内の3つのレストランをローテーションしながら食事します。

ディズニープリンセスの宮殿をイメージした「ロイヤルコート」と呼ばれるレストラン。

⬆︎ロイヤルコート

ベルサイユ宮殿の庭園をイメージした「エンチャンテッド・ガーデン」というレストラン。

⬆︎エンチャンテッド・ガーデン

特に面白かったのが「アニメーターズ・パレット」と呼ばれるレストラン。

ここはミッキーの椅子がかわいい。

⬆︎床にもミッキー。

「ファインディング・ニモ」のキャラクター、亀のクラッシュと実際に会話ができちゃう。

⬆︎kyラクターと会話

さらに自分で描いたキャラクターがアニメーションとして動きます。

さいしょに紙が配れられて制限時間内に絵を描いて、

⬆︎紙に自分の絵を描く

しばらくすると、画面上に自分の描いた絵が踊りだすんですよ。

けっこうテンション上がります!

⬆︎自分で描いたキャラがアニメになって登場

子どもも大人もめっちゃ楽しんでました。

ディズニーの壁画が動く

各階の壁に様々なディズニーの絵画が飾ってあるんですが、なんと動くんですよ!

⬆︎絵の目の前に立つと動く

見たところ、なんら変わりない絵画っぽいのですが、

絵の目の前に立つと動きだします。

⬆︎二つの絵画がストーリーになっている

パイレーツナイトがある

船内で行われるスペシャルイベント「パイレーツナイト」というのが行われます。

船内で出現するキャラクターたちも海賊コスチュームをまとっていて、子どもも大人も楽しむ日です。

ピーターパンに出てくるフック船長やスミーも船内で会えるし、

⬆︎フック船長とスミー

ジャック・スパロウとも写真撮影ができますw

⬆︎ジャック・スパロウ、レベル高い

夜は盛大なショーが行われて、花火も打ち上がります。

⬆︎歌もダンスも最高

フック船長とスミーによって船をハイジャックされるという演出も。

⬆︎船をハイジャックされる

アクティビティが豊富

船内ではキャラクターに会えたり、ショーを観れる他に様々なアクティビティが用意されていました。

ディズニーのキャクターの描き方講座

誰でも絶対に書ける「ディズニーのキャラクターの書き方」をスタッフが教えてくれたり。

⬆︎ティガーとチップ&デールの書き方講座

タオルアート講座

ハウスキーパーが毎日ベッドメイキングで動物を作ってくれるんですよ。

部屋に帰ると、ベッドの上にウサギや

⬆︎ハウスキーパーが作ってくれたウサギ

カメなど。

⬆︎カメ

遊び心溢れるディズニースタッフに感激!

船内ではタオルアートのワークショップが開かれましたよー。

⬆︎船内ワークショップ

これ、何かわかりますか?

⬆︎ワークショップで作ったもの

紛れもなくですっ!

お菓子の家づくり

クリスマスシーズンの船内ではジンジャーブレッドハウス(お菓子の家)を作れます。

※予約が必要です。

⬆︎自分たちで組み立てアイシングで模様がき。

完成したのはこちら!

屋根にミッキーを描きました。

⬆︎もちろん、あとで食べられますよ

船内の設備

ウォータースライダーが船内にある!

これがなかなか楽しい。

⬆︎野外ウォータースライダー

子ども用の小さなスライダーも。

⬆︎黄色いのが子ども用

ホットタブやプールがある

大人しか使えない場所もあって静かに過ごせる。本当にリラックスできます。

ジムがある

使わなかったけど、ジムもあります。

食堂前に手洗い場がある

ブッフェの目の前に手洗い場を完備しているんですよ。

⬆︎食堂の目の前

子どもの遊び場が充実している

船内には大人立入禁止区域なるものが存在していて、子どもだけが楽しめる場所があるんです。

そこではディズニーキャラが登場して一緒に遊んでくれるとか。残念ながら入れませんでしたが。

野外にも噴水パークとか色々ありました。

⬆︎噴水パーク

バスケットコートもある

けっこう使っている人いましたねー。

クラブやバー

いくつかカフェやバーがありました。ここは有料。

⬆︎船内バー

ディズニーの推理ゲームがある

子ども用にディズニーの推理ゲームがありました。

探偵になって、各階にいるディズニーキャラクターを探しだすというゲームだそう。

本当に飽きない工夫がされています。

⬆︎推理ゲームが本格的

ディズニー所有のプライベートアイランドに行ける!

船内だけでも十分すぎるくらい楽しめるのですが、ディズニーが所有するプライベートアイランド「キャスタウェイケイ」に行けます。

これを目的にクルーズ参加する人もいるくらいです。

ちょっと人工的な匂いがするのは否めませんが、まさに夢の島であり、パラダイスなんですよ!!

⬆︎キャスタウェイケイ島

さて、今回はディズニークルーズ・ファンタジー号の船内のアクティビティや設備のご紹介でした。

 

まどぅー
アトラクションは苦手だけど、ディズニーに浸りたい人には長期休暇に乗船をオススメします!
スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】