【30日間無料】Amazon Music Unlimitedで音楽聴き放題!

ディズニークルーズとは?値段や安く行く方法は?船内の過ごし方や楽しみ方・攻略も紹介!

まどぅー
こんにちは、まどぅー(@madocanada)です。

ディズニークルーズのファンタジー号に乗船してきました!

フロリダ発着でメキシコ、グランドケイメン島、キャストウェイキー島に1日滞在、7泊8日の航路です。

ディズニクルーズの値段や船内の雰囲気、過ごし方などなど気になることを全てまとめました。

 

スポンサーリンク

ディズニークルーズとは?

ディズニークルーズとは正式名ディズニー・クルーズ・ライン(DLC)で、ウォルト・ディズニー社が運営している豪華客船のことです。

まどぅー
動くテーマパークと呼ばれています。

この船に乗船すると、ディズニーが所有しているプライベートアイランド「キャスタウェイケイ」にも行くことができるんです。夢の国ならぬ夢の島ですね。

ディズニークルーズの種類

ディズニークルーズは4種類の船があります。

  1. ディズニーマジック号
  2. ディズニーワンダー号
  3. ディズニードリーム号
  4. ディズニーファンタジー号
わたしが乗船したのはディズニーファンタジー号です。

ディズニークルーズの値段・料金

さて気になるお値段ですが、2人1室でひとり約40万円でした。

7泊8日のカリブ海コースです。

決して安くはないけど、このクルーズ料金には以下が全て含まれているので、妥当な金額だと!

  • クルーズ運賃
  • 船内の宿泊費
  • 毎日の飲食費
  • ホットタブ
  • ジム
  • プールやウォータースライダー
  • 船内アクティビティ
  • 船内のショーやミュージカル

船内の飲食費はクルーズ料金に含まれていて、さらに一日になんど食べてもお金はかからないんですよ。

朝昼はブッフェスタイル、夜は3つのレストランをローテションでまわっていくスタイルでした。

反対にクルーズ料金に含まれないものは以下です。

  • チップ(目安は宿泊費×$13.5)
  • 一部アルコール
  • 有料レストラン
  • インターネット接続
  • 寄港地でのオプショナルツアー
  • 往復航空券
  • お土産代

ディズニークルーズに安く行く方法

ディズニークルーズに安く行く方法は、早めに予約することと、いかに安い航空券を手に入れるかです。

以下のサイトから安い航空券を随時チェックして購入しておくのがベター。

また、ディズニークルーズは旅行会社オーバーシーズトラベルから申し込むのがオススメ!

航路や時期によって値段変動があるので随時チェックしてみてくださいね。

ディズニークルーズおすすめの時期

ディズニークルーズは以下のコースが主な航路ですね。

  • バハマクルーズ
  • カリブ海クルーズ
  • アラスカクルーズ
  • ヨーロッパクルーズ

冒頭でも述べましたが、わたしはディズニーファンタジー号で行くカリブ海クルーズに乗船しました。

まどぅー
一番人気なのはバハマクルーズですね。

ディズニークルーズのツアーを見る

ディズニークルーズ内のネット環境は?

船内でのWiFi利用は有料になります。

  • S 19ドル(100MB)
  • M 39ドル(300MB)
  • L 89ドル(1000MB)

値段が高かったので、わたしはWiFiなしで船内を過ごしました。寄港地に到着した時にカフェやレストランでWiFiを使っていました。

まどぅー
たまにはWiFiから離れてみるのもいい機会だった!

補足ですが、乗船初日に名前やメールアドレスを登録すると、50MBだけ無料でもらえます。50MBだと、ちょっとした画像送信とLINEやりとりが限界だったかな。

<下に続く>


ディズニークルーズの船内の様子

船内の雰囲気を写真付きで紹介します。

船内の雰囲気

ディズニークルーズの船内の雰囲気は思った以上に静かでした。クリスマスに乗船したので、もっとうるさいのかな?と思っていましたが。

まどぅー
子連れ家族や、退職してきている年配が多い印象。

もちろん、ショーやイベントは超盛り上がります!!

出航パーティーの様子▼

船から見える星や夕日は最高です。

毎日、海を眺めていられるなんて贅沢ですよね。

部屋の雰囲気

部屋にはいくつか隠れミッキーが潜んでいるので、それを発見するのも楽しいですよ。

こんな感じのベッドメイキング▼

サプライズでタオルアートが置いてあることも!

ディズニークルーズ内の服装

ディズニークルーズ内の服装は、日中はカジュアルでオッケーです。普段着ている服をそのまま持って行きました。

船内にはプールやホットタブがあるので、水着があったらいいですね。

あとは1着フォーマルなスーツやワンピース、ジャケットがあると便利です。有料レストランに行く時やドレスコードの日に使えます。

船内は冷暖房完備ですが、調整できるようにカーディガンやパーカーは必須です。あとは本当に自由なのでTシャツ、ビーチサンダルなど動きやすい格好で大丈夫です。

まどぅー
ディズニーにちなんだ服もグッド!

パイレーツナイトとは?服装は?

船内では「パイレーツナイト」と呼ばれるイベントが開催されます。この日だけは船全体が海賊ムードになってひと味違った雰囲気を楽しめます。

まどぅー
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』がテーマですね。

ミッキーたちも海賊のコスチュームを身にまとって登場したり、ジャックスパロウが登場したり面白いんです。

ピーターパンに出てくるフック船長やスミーも船内で会えるし、

フック船長とスミー

ジャック・スパロウとも写真撮影ができます。

ジャックスパロウ、レベル高い

夜は盛大なショーが行われて、花火が打ち上がるんですよ!

この日はぜひ、大人も子どもも海賊のコスプレをして1日を過ごすと楽しいですよ。

↑海賊版のチップとデール

海賊コスプレで使える服装のアイテムは以下。

  • 赤いスカーフやバンダナ
  • 白シャツに黒のベスト
  • ボーダーの洋服や靴下
  • 眼帯
船内では海賊のバンダナが配られます。

ディズニークルーズ船内の過ごし方

最後にディズニークルーズ船内の過ごし方と楽しみ方を紹介します!!

ディズニーキャラクターと写真撮影する

キャラクターたちが決まった時間に毎日船内に現れるので、一緒に写真を撮影することができます。

キャラクターグリーティングと呼ばれています。

フォトブース前でプロが撮影してくれて、後で購入できるようにもなっていました。自分の手持ち携帯でも撮影してくれるので購入しなくてもオッケー。

1日に10以上のキャラクターが毎日現れるので、全キャラクターと写真撮影することを目標にするとかなり忙しくなります(笑)

ミッキー、ミニーはもちろん、

キャプテンミッキー
ミニー

トイストーリーのバズもいましたよー。

バズ

人気のキャラクターでも待ち時間はたった2分〜10分ほどでしたよ。

シンデレラやアリエルなどのプリンセスも出現していました。kyラクターが着ている衣装も変わるので同じキャラクターと何度も写真撮影するのもあり。

キャラクターからサインも貰えるので、欲しい人はペンとノート持参で!サイン帳はクルーズのお店でも販売しています。

DCLで会えるディズニーキャラクター

わたしがディズニーファンタジー号で会えたキャラクターは以下です。乗船するクルーズや時期によっても変わるそう。

主要キャラクター

  • ミッキー
  • ミニー
  • ドナルドダック
  • デイジーダック
  • チップ&デール
  • グーフィー
  • プルート

プリンセス

  • シンデレラ
  • ラプンツェル
  • アリエル
  • ベル
  • ティアナ
  • アナ&エルサ

映画キャラクター

  • ピーターパン
  • ティンカーベル
  • キャプテンフック
  • スミー
  • ジャックスパロウ
  • ウッディー
  • バズ
  • ジェシー
  • スティッチ
  • ソフィア
  • ジェイク

いろんなキャラクターと写真撮影をぜひしてみてくださいね。

自撮り棒あるとグッド。

シアターでミュージカルをみる

船内には「ウォルトディズニーシアター」と呼ばれるステージがあります。

ショーの上映前

演出や歌、ダンス、ブロードウェイに引けを取らないレベルのミュージカルが観れました。

まどぅー
少し早めに行っていい席を確保するのがベスト!

ステージショー以外にもデックパーティーやアトリウムショーなど毎日必ずショーがあるのも醍醐味。

クリスマスツリーのライティングのショー

ディズニークルーズのツアーを見る

超巨大スクリーンでディズニー映画みる

朝から夜まで1日中、野外にある超巨大スクリーンでディズニー映画が上映されています。

映画スケジュールはディズニークルーズの「ラインアプリ」か「船内スケジュール新聞」で確認できます。

巨大スクリーン

1日にだいたい10〜15つの映画が上映されていました。

すぐ近くにはドリンクバーやアイスクリーム屋さんもあるので食べながら贅沢に過ごせます。

ちなみに船室のテレビでもディズニー映画が見放題!

Amazonプライムビデオでディズニー映画を観る

ディズニーの推理ゲームをする

船内にはディズニーの推理ゲームがあります。

探偵になって、各階にいるディズニーキャラクターを探しだすというゲームだそう。

推理ゲームが本格的

ウォータースライダーに乗る

船内にウォータースライダーがあるんですよ。これがなかなか楽しい。

野外ウォータースライダー

実際にウォータースライダーに乗った様子をビデオ撮影してきました▼

ジムやバスケットコートを使う

そのほかにも船内にはジムやバスケットコートがあります。運動したい人も安心。

↑バスケットコート

船内のアクティビティに参加する

船内では様々なアクティビティが用意されています。ぜひ気になる企画には参加してみてください!

ディズニーのキャクターの描き方講座

わたしは「ディズニーのキャラクターの書き方講座」に参加しましたよ!楽しかった!

ティガーとチップ&デールの書き方講座

キャラクターとダンスパーティー

キャラクターとダンスパーティーイベントもありました。人気のアクティビティですね。

タオルアート講座

タオルアート講座にも参加しました。

毎日ハウスキーパーが船室のベッドメイキングをしてくれるんですが、その際にタオルで様々な動物を作ってくれるんですよ。

部屋に帰ると、タオルで作ってくれたウサギや

ハウスキーパーが作ってくれたウサギ

カメなどが置いてあります。

カメ
まどぅー
遊び心溢れるディズニースタッフに感激!

船旅の中盤ごろにタオルアートの講座が開催されて、作り方を教えてくれます!

船内ワークショップ

タオルで猿を作りました▼

ワークショップで作ったもの

お菓子の家づくり

クリスマスシーズンの船内ではお菓子の家を作れます。

自分たちで組み立てアイシングで模様がき。

完成したのはこちら!

屋根にミッキーを描きました。

もちろん、あとで食べられますよ!

※予約が必要です。

お土産屋さんをチェックする

ディズニークルーズラインには、船でしか手に入らない限定商品が売っています。

中でも日本人から一番人気はクルーズコスチュームのダッフィーです。

すぐに売り切れてしまうので、早めに購入を!ダッフィーの値段は33ドルでした。

そのほかのキャラクターもクルーズコスチュームを着ています。

  • ミッキー(19.99ドル)
  • ミニー(19.99ドル)
  • ダッフィー(33ドル)
  • チップ(19.99ドル)
  • デール(19.99ドル)
まどぅー
人気なだけあってダッフィーが一番高かった!
船内限定ダッフィーグッズはダッフィーグッズの高額買取で高く売れます。

あとは、バラまきお菓子やタンブラー、ポストカードがおすすめ。

ディズニークルーズの食事はどんなのが出る?

朝昼は基本ブッフェスタイルです。

ミッキーワッフルが可愛い

海を眺めながらの朝食は最高ですよ!

あ、そういえばお寿司も出ました。

夕食は3つのレストランを毎日行き来する

夕食は船内の3つのレストランをローテーションしながら食事します。

ロイヤルコート

「ロイヤルコート」と呼ばれるレストランはディズニープリンセスの宮殿をイメージして作られたレストラン。

ロイヤルコート

エンチャンテッド・ガーデン

「エンチャンテッド・ガーデン」はベルサイユ宮殿の庭園をイメージして作られたレストランです。

エンチャンテッド・ガーデン

アニメーターズ・パレット

個人的に好きだったのは「アニメーターズ・パレット」と呼ばれるレストランですね。

まどぅー
ここはミッキーの椅子がかわいい。
床にもミッキー。

このレストランでは「ファインディング・ニモ」のキャラクター、亀のクラッシュと実際に会話ができちゃうんです。

キャラクターと会話

さらに自分で描いたキャラクターがアニメーションとして動きます。

さいしょに紙が配れられて制限時間内に絵を描きます。

紙に自分の絵を描く

しばらくすると、スクリーンに自分たちが描いた絵が踊りだすんですよ。

まどぅー
けっこうテンション上がります!
自分で描いたキャラがアニメになって登場

子どもも大人もめっちゃ楽しんでました。

どのレストランも比較的食事はおいしいのですが、ボリューム溢れるお肉や揚げ物が多いです。夕食は前菜、メイン、デザートが選べます。

まどぅー
食べ過ぎちゃうので注意!
夕食の時間は予約時に選べます。早い時間帯の「ファースト」か遅い時間帯の「セカンド」あります。

ディズニークルーズ乗船前にすべきこと

最後にこれだけはした方がいいことをまとめておきます。

日本出発前に確認すること

乗船を決めたら事前に予約すること

クルーズラインの公式HPで、ツアーやサービスを事前に予約できます。

  • 船内のスパやマッサージ
  • 有料レストランPALO
  • 寄港地でのツアー
  • 無料のアクティビティの予約
  • 写真サービスの申し込み(乗船前15%オフ)

キャラクターダイニングやプリンセスのグリーティングなどの無料のアクティビティはすぐに埋まってしまうので事前に予約しておきましょう。

有料のものを使う予定があるなら乗船前に事前予約できます。レストランPALOは有料ですが1度は行っておくべき!

必須じゃないけどやっておくといいこと

  1. ドアデコレーション準備
  2. ディズニーの映画を見ておく
  3. アプリのダウンロード

①ドアデコレーション準備

知る人ぞ知るドアデコレーション略してドアデコ。

自分が泊まる船室のドアにデコレーションをしている方がたくさんいるんですよ。

こんな風に▼

船室のドアはマグネットがくっつくようになっているです。

ちなみにテープやシールを貼るのは禁止なので覚えておきましょう!!

ドアデコのデザインアイディアはこんなものを見かけました▼

  • クリスマスやハロウィン
  • 誕生日やハネムーン
  • 大好きなキャラクター

インスタで#ドアデコと検索するといろいろ見れて面白いです。

まどぅー
みんな凝っているの作りますね〜!

自分でマグネットを作る場合はマグネットシートを使うと作れます。

②ディズニーの映画を見ておく

ディズニークルーズは、船全体がディズニーに浸れるようになっています。

乗船前にディズニー映画をみておくことをオススメします!!ディズニーのキャラクターを知っている方が楽しめるので。

特に見ておくべきディズニー映画▼

  • 塔の上のラプンチェル
  • アラジン
  • アナと雪の女王
  • ファインディングニモ
  • トイストーリー
  • ティンカーベルの物語
  • モンスターズインク
  • ドクターストレンジ
  • アベンジャーズ
  • レミーのおいしいレストラン
  • ちいさなプリンセス など

そのほかディズニークルーズの攻略法と裏技

そのほかに気づいたことを箇条書きで。

  • 乗船初日のみキッズ専用ルームに大人も入れる
  • 「オセアニアクラブ」に子どもを預けられる
  • 夕食のレストランで「ミッキーアイス」が注文可能(メニューに記載なし)
  • ショーの観覧は大型ビジョンが見える上の階がオススメ
  • 花火はスクリーンを見た状態で右手側に打ち上げられる
  • ウォータースライダーは朝と夜が狙い目
  • 基本的に全て英語だけどなんとかなる

DCL予約・問い合わせは「オーバーシーズトラベル」へ

わたしはオーバーシーズトラベルのツアーで乗船しました。

出発前から帰国まの手続きを日本人スタッフがサポートしてくれるのは、ありがたい。

乗船を検討されているならオーバーシーズトラベルの説明会をチェックするのがおすすめです。

人生で一度は行きたいディズニークルーズ。ぜひ心ゆくまで楽しんできてくださいね〜。

以上、まどぅー(@madocanada)でした。

スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】