【WDW】「キリマンジャロ・サファリ」で本場アフリカよりすごいツアーを体験しよう!アニマルキングダム編

 

まどぅー
こんにちは、旅するダンサーのまどぅー(@madocanada)です。

先日、アメリカのフロリダ州オーランドにあるディズニー・ワールドに行ってきました。

まどぅー
前回の記事では2時間ほどで「マジックキングダム」にある人気アトラクションを制覇した記事を書きましたので、今回はアニマルキングダムのお話です。

ディズニーワールドを1日で3パークまわる方法

①【朝】マジックキンダムの人気アトラクション攻略法!開園して2時間が勝負!
②【昼】「キリマンジャロ・サファリ」で本場アフリカよりすごいツアーを体験しよう!←イマココ
③【夜】エプコットで花火を見るなら日本館の前へ行け!

 

スポンサーリンク

野生動物がいるやディズニー・アニマルキングダムへ

朝9時半ごろには「マジックキンダム」にある人気アトラクションを制覇したので、私たちは「アニマルキングダム」へ向かうことにしました。

「マジックキングダム」から「アニマルキングダム」へはバス移動になります。

↑アニマルキングダム看板

バスは約20分間隔で運行されていて、ちょうどバスが行ってしまったので20分待つことに。

まどぅー
時間を確認しておけばよかったー。

バスで25分かかったので、11時にアニマルキングダムに到着しました。

着いた瞬間からテンション上がりまくり。

日本のディズニーランドともディズニーシーとも全く雰囲気が違うんですよ。

まどぅー
入場したときにはライオンキングの音楽がかかっていましたよ!

パークの中央には「ツリー・オブ・ライフ」と呼ばれる大きいシンボルの木があります。

↑ツリー・オブ・ライフ

木の幹には300種類以上の動物が彫られているんだそう。

幹を拡大して見てみると、こんな感じ。

まどぅー
なんの動物がいるかわかりますか?

↑隠れミッキーもいるらしい

野生動物たちが住むジャングルを探検!「キリマンジャロ・サファリ」へ

「キリマンジャロ・サファリ」とはサファリトラックに乗って野生動物を見てまわるサファリパークです。

まどぅー
まぁ、ディズニー感は全くないんですけどねw

待ち時間はなんと、105分。行列ができていました。

まどぅー
当日のファストパスが既に売り切れだったので意を決して並ぶことに。

実際は70分待ちでした。ライドは20分ほどです。

サファリトラックでいざ出発!

↑前方に見えるのがサファリトラック

トラックには窓はなく、サファリ内も檻や柵などはないので動物たちものびのびと暮らしています。

日中になると動物たちが寝てしまうと聞いたので、開園直後に行くとより多くの動物と会えるそう。

↑30人ほど乗れるトラック

遂に!キリマンジャロ・サフェリ内へ

まず最初に見れたのは世界三代珍獣のオカピ!

足にシマシマの模様があるのでシマウマの仲間だと思われていたけど、実際にはキリンの仲間だと判明したらしい。

↑美脚オカピ

あ、小島にペリカンの群れが見えてきましたよー。

↑ペリカンの群れ

よく見てみると、水中に気持ち良さそうに泳いでいるカバを発見!

↑実は水中にもたくさんカバがいました

次に見えたのはワニの大群。寝ているようでピクリとも動きませんでしたw

↑群れでお昼寝

けっこう大きくてワイルドです。

↑ワイルドなワニ

これはバオバブの木だとツアーガイドさんが言っていました。

まどぅー
なんか想像してたのと違うw

帰って調べてみると、バオバブの木は8種類あるそう。

↑バオバブの木

そうこうしているうちに、サファリトラックは進んでいきます。

奥にキリンが見えました。大きなツノを持っているのはアンコーレ・ワトゥシという牛だそう。

↑キリンとアンコーレ牛

アンコーレ牛たちが草をほおばっておりますね。

それにしてもツノが立派です。

↑アンコーレ牛たち

遠くに休憩する草食動物たちがいました。

はい、遠すぎて見えませんねw

↑草食動物が奥の方に!

道を突き進んで行くと、キリンが堂々と道の真ん中を遮ってきました!

↑ゆっくり歩くキリン

バスもキリンさんのために停車します。

まどぅー
まぁとにかく首が長いだけあって存在感がすごいんですよ。

↑無事に渡りきったキリン

まどぅー
キリンの親子にも出会えましたよー。

↑キリンの親子と手前はたぶんクドゥー

あ、ヌーが草をむしっている↓

↑ヌーさん

キリンのお次はインパラに道を塞がれました。鹿っぽいけどウシ科だそう。

↑インパラ親子

シマウマも。

↑シマウマ

そして次にゾウさんが!

まどぅー
・・・と、遠くのほうに(泣)

↑ゾウさん遠すぎw

あ、ちょっと近づけました!

↑ゾウさん、かわいいなー

もう少し進むと、なんと水遊びしているゾウさんたちが!

これにはガイドさんも「Lucky you guys!(運がいいわね!)」と言っていました。

まどぅー
いやー近くで見れて大満足です。

↑水遊びしているゾウさん

水遊びを楽しむ貴重なゾウさんの次は、サイの群れが見えてきましたー!!

↑サイの群れ

サイって、、、、意外と可愛いんですね!(爆)

↑休憩しているサイ

百獣の王ライオンとご対面!

草食動物のエリアを抜けると、巨大な岩が見えてきたんですよ。これはもしや!

まずは写真の右奥に注目してみてください↓

↑巨大な岩の上にいる動物は?

お気づきになりましたか?では、拡大してみて見ましょう。

うはー、ライオンが寝てるー!

↑ぐっすり寝ているライオン

この時すでにお昼すぎだったので、ぐっすりとお休みになっておりました。

まどぅー
アクティブさの欠けらも感じられないライオンですよw

きっと行く時間がまた違うと活発なライオンに出会えるのかな。

それにしても草食動物が近くに共存しているので、まさにアフリカのサバンナですね。

アトラクション終盤

イボイノシシの群れが。

まどぅー
けっこうチマチマしているんですね。

↑イボイノシシ

最後にはダチョウのたまごを発見しました。

↑ダチョウのたまご

近くでダチョウが静かに見守っていました。

↑思った以上に大きいダチョウ

待ち時間が長かったので、待っている間はやはり疲れましたが、乗ってよかったです。

だって本場アフリカのサファリより動物が近くで見れちゃうんですよ。

私のパートナーはアフリカでサファリパークツアーに参加したことがあるんです。アフリカは広大すぎてあまり近くで動物は見えなかったと言っていました。

まどぅー
チーターとマンドリルという猿は見れなかったのが残念ですが。

どんな動物に出会えるかは本当に運でしかないですね。

写真は撮影できませんでしたが、遠目から寝ているハイエナもいました。

私たちはお昼ごろに到着して、ありえない行列ができていたので、やはり行くなら朝一をオススメしますね。

まどぅー
午後は動物たちが寝ている可能性も大いにあるので。

壁や柵がないちょっとしたスリルで至近距離の動物たちを見たいなら、大自然を感じたいなら、絶対にキリマンジャロ・サファリです!

ゴリラの森へ

キリマンジャロ・サファリのアトラクションを終えると、近くに「パンガ二・フォレスト・エクスプロレーション・トレイル」という珍しい動物たちが見えるエリアがありました。

まどぅー
爬虫類のエリアは苦手なのでスルーしました。

お好きな方は楽しめるかと。

では、最後にゴリラを間近で!!

↑何かを食べるゴリラ

のそのそと歩くゴリラ。なかなか迫力がありました。

↑ゴリラ

朝はマジックキングダムで人気アトラクションを制覇、昼はアニマルキングダムで動物と自然に触れ合い、そしてこの後はエプコットへ向かうプランです。

【WDW】エプコットで花火を見るなら日本館の前へ!「イルミネーションズ・リフレクション・オブ・アース」

2018.02.09

【WDW】マジックキンダムの人気アトラクション攻略法は?開園して2時間が勝負!

2018.01.19
スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】