【30日間無料】Amazon Music Unlimitedで音楽聴き放題!

【2022年7月】まどぅーの自由記

まどぅー
こんにちは、まどぅー(➠プロフィールはこちら)です。

このページはブログ「旅するダンサー自由記」を運営している、まどぅーの2022年7月の日記をまとめたものです。

ブログタイトルから文字取って「まどぅーの自由記」にしました!

今まではツイッター(@madocanada)にその日のできごとや感じたこと・考えたことを呟いていたのですが、

これからはブログに好き勝手に自己満足で書いていこうと思います!!

ゆるゆると更新していくので不定期更新スタイルにしま〜す。

 

スポンサーリンク

2022年7月1日

バタバタしている間にもう7月。もう1年の半年が終わってしまうなんて!

1日が長く感じる時もあるのに、振り返ってみると短いなって思ったり。

未来のための努力が全然足りてないと最近よく思う。

未来のための努力が全然足りなくて焦ってしまう。周りと比べる必要は確かにないのだけど、、本当にみんな努力しててすごいなと心から思う。

このまま2022年が終わってしまうことが恐怖すぎるので、ゴールを明確にしながら、出会いたい未来のために少しづつ学びたい。

努力を努力と思わずに楽しめたら最高だよね。

2022年7月2日

思ったことを形にする力が圧倒的に足りないんだなと、気づき。

今まで運とコネで生きてきたんだなと、気づき。

2022年7月5日

多様な家族がいることを伝えたい!

その想いをキッカケに仲間と共に絵本「かぞくです」を制作し、クラウドファンディングに挑戦し、

なんと、クラファン開始4日で100%達成!!!

本当に本当にありがとうございます!

本当にありがたい。でも、一体なぜこんなに早く達成したのか、頭が追いつかない〜。
 

次はセカンドゴール!

2022年7月7日

さて、今日は子たちの誕生日!

七夕ツインズに七夕弁当を朝から作り、

キムは腹ペコ青虫ケーキを作り、お祝いした。

毎年、1年間の成長ビデオも作るのだけど、1年前のあどけなさと比べると、だいぶ顔つきも子どもになってて、嬉しいけど寂しい。

「いつまでも小さいままでいてくれ〜」と「早く大きくなって〜」の両方の気持ちを感じながら。

3歳がまだ言えなくて、「はんはい!」と言うのが激カワイイ。。

忘れたくない大事なことがたくさん詰まった1年だった。もう2歳の君たちに会えないのが寂しいけど、3歳になった君達と過ごすのも楽しみ。

生まれてきてくれてありがとう。

2022年7月10日

日本で政権交代する日は来ないんだろうか、という絶望を改めて感じている。

2022年7月11日

本日は、保育園での勤務初日!

元気いっぱいの子どもたちとたわむれてエネルギーをもらった!

ダンスとスケッチブックシアターが大人気!嬉しいほどにアンコールが止まらない!

まだまだ慣れないことも、学ぶこともたくさんあるけど、子どもたちといる時が幸せな自分でいられてるなと思う。

ずっとダンスしかしてこなかった人生に、まどぅーは保育向いてると思うと声かけてくれて大感謝。

子どものまま大人になってしまった自分だから、きっと子どもたちにも中身は大人じゃないってバレてる気がしたゾ!

園では「男の子=くん・女の子=ちゃん」と自動的に振り分けせずに事前にアンケートをとっている。

代名詞もhe/she/they/otherをリストに。

女の子だから、男の子だからと決めつけずに、その子の好きなことを見守っていけたらいいな。

好きなものを好きと言えるように。
 

2022年7月16日

わたしが子育て&勤務先の保育園で必ず避けていること4つ。

  1. 「女の子・男の子だから」を言わない
  2. 容姿に関することは言わない
  3. 子どもの前で本人をけなさない
  4. お友達に言ってほしくない言葉は使わない

この4つは特にめちゃめちゃ意識している。

そして友人であり園長も同じ志なのが心底嬉しい。

ここでずっと働きたいな〜。

2022年7月17日

引越し前に色々な物を手放した。

手放すほどに心が身軽になっていく。あってもいいけど、なくても困らないものを次に必要な人に渡すことで心も身軽になっていった。

心が身軽になることで、本当に必要なものが見えてくる。残った本当に必要なものを長く大事に使う。

シンプルに慎ましく、ハッピーにエコに暮らす。

自分の家族を軸に、また新たなものがたりが生まれていくんだろうと考えるとワクワクする。

2022年7月20日

人に語れるような壮大な夢はない。これといった特技もない。

好きなことはたくさんあるけど、そこそこできる止まりでここまできてしまった。もしくは全く興味がなく続かないのである。

最近ネトフリでRide On Timeを見るのにハマっているのだけど、努力をしている人って本当にかっこいいのだなと、思わせてくれた。みんな努力できる才能の持ち主。

自分は何に情熱を注げるだろうか、そう問うときに、思い浮かぶのは子どもたちの笑顔だなと思う。

子どもの頃に出会っていたかった大人になる。それが夢といえば夢なのだろう。

そのためにできる一コマを、自分なりのこだわりを忘れずに、進めてきたい。

2022年7月31日

ついにマイホーム購入し、引越し終わり!

自分が育った国を離れ、この地で改めて暮らしていく覚悟。

故郷を思うと寂しい気持ちがないとは言い切れず。

でも、大好きな家族、緑に囲まれた家、音楽とダンスがあれば無敵なんだと。カナダ生活、第2章が始まる気がしている。

まずは体調を元に戻したい!コロナ検査は何度やっても陰性だったけど、本当なのか怪しい。健康第一!

スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】