ノマドジャーナルの「海外フリーランサーのインタビュー企画」で取材されました!

まどぅー
こんにちは、まどぅー(@madocanada)です。

先日、「雨宮の迷走ニュース」を運営するライターの雨宮さんに取材していただきました〜!

インタビュー記事を素敵にまとめてくださったのでお知らせです!

 

スポンサーリンク

nomad journal(ノマドジャーナル)とは?

nomad journal(ノマドジャーナル)は副業/複業時代の新しい働き方について発信するメディアです。
 
そのメディア内にある「海外フリーランサーのインタビュー企画」があり、今回はそのひとりとして取材していただきました。

今は様々な人が場所(国)にこだわらず、一つの仕事にこだわらず、多様な働き方をしていますよね。かくいうわたしも、ダンサーとして踊るだけじゃなく、カナダに在住しながら様々な仕事を受け持っています。

ライターの雨宮さんとは?

ドイツ在住のフリーライターの雨宮さんは、nomad journal(ノマドジャーナル)で「海外フリーランサーのインタビュー企画」を担当しています。
 
雨宮の迷走ニュース」というブログを運営や、月額マガジン『無重力人生』を月10本以上も更新しています。

新しい視点や考え方を見せてくれたり、自分の考えを発信している方なんですよ。

なかでも、共感したのがこの2つの記事。

TwitterやFacebookでもかなり拡散されたので記事を読んだことがある人もいるかもしれません。

雨宮さんの著書↓

ドイツでの体験から日本とドイツとの違いを主張しながら書かれています。この内容で値段が安いのはビックリ。




インタビューで聞かれたこと

事前に雨宮さんから質問内容をメールでいただいていたので、話しやすかったですね。

インタビューではこのようなことを聞いていただきました。

  • ダンスをはじめたきっかけ
  • 世界一周した話
  • なぜカナダへ移住したのか
  • ダンススタジオを経営したかった理由
  • ハウスペアレントとしての生活
  • これからダンサーとしてどんなことをしていきたいか
まどぅー
取材時間はなんと2時間・・・! 

普段は1時間ほどらしい。

いや〜話が盛り上がりすぎましたw

自分の人生に興味を持ってくれる方って本当に貴重です。

なぜ世界一周したのか、カナダのダンススタジオのことなど、自分の真髄の部分を聞かれることってあまりないですからね。

まどぅー
人の話を引きだせるライターさんって尊敬!

カナダ、バンクーバーでダンス Photo by Tanabe+Photography

インタビュー記事はこちらから読めます↓

ぜひ読んでみてくださいね!以上、まどぅー(@madocanada)でした。

スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】