世界一周クルーズ「ピースボート」乗船後にすべきこと5つ

まどぅー
ピースボート過去乗船者のまどぅー(@madocanada)です。

本記事ではピースボート乗船後にすべきこと5つをまとめましたよ〜。

ピースボートとは?
「ピースボート」に無料で乗船する6つの方法
ピースボートメリット10選
ピースボート持ち物リスト

過去乗船者のわたしが思うピースボートのデメリット7選

2018.10.17

過去乗船者のわたしが語る!【ピースボート】のメリット10選

2018.09.15
 

スポンサーリンク

①自分の経験を話す

日本人のパスポート保有率は4人に1人ほど。日本から一度も出たことがない人はいます。

行きたくても諸事情があって行けない人、一歩を踏み出せない人、海外に興味ない人などなど。

自分が経験して感じたことをアウトプットする機会をぜひ作りましょう!

ピースボートではオプショナルツアーが多数存在します。
 

オプショナルツアーとは?

現地の自由行動時間に実施される観光やアクティビティのこと。

例えば以下のようなもの。

  • カンボジアで地雷問題検証ツアー
  • 南アフリカでホームステイ体験
  • インドでヨガ体験
  • 先住民族の村を訪問

実際にピースボートのスタッフが現地で下見をして受け入れグループとプログラムを作っています。

なので普通に観光していたら訪れることができない場所に訪れることができるんです。

↑南アフリカのソウェトで出会った子どもたち

講演会を開いてもいいし、家族や友人にあった出来事を話してもいいし、学んだことをブログで発信するのもアリですね。

②英語の勉強を継続する

帰国すると英語力は乏しくなります。使わない英語は忘れていくんですよね・・。

あの時はあんなに英語ができたのに!と自己嫌悪にならないためにも英語の勉強を継続したいものです。

まどぅー
せっかく身につけた英語力を落とすのは勿体無いですしね。

英語学習ではインプットした英語を実際に

アウトプットすることが大事です。

アウトプットする環境を無理やり作り出すにはオンライン英会話を始めること。

オンライン英会話なら、ネイティブキャンプが最適です。

ネイティブキャンプのメリットは以下です。

  • 1回25分のレッスンを1日に何度も受講できる
  • 初心者から上級者までコースが豊富
  • 無料期間が7日間ある
  • レッスン前に予約不要

なかでも無料期間が7日間あるのはお得。

ネイティブキャンプはたった月額5,950円でレッスンが24時間受け放題なのもポイント高いですよ〜!

③転職サイトに登録する

乗船後に働く予定のある人は、なるべく間を空けずに転職サイトにさっと登録しておきましょう。

世界一周は非日常な空間から燃え尽き症候群になる可能性が高いからです。

間が空いてしまうと、意欲を失なってしまうので。

最初に登録しておきたい転職サイト2つ

MIIDAS(ミイダス)

MIIDAS(ミイダス)の適性診断では自分のスキルや職歴を入力することで推定年収を知ることができるんです。

自分の情報を事前に登録しておくことで、登録企業側からオファーがきます。

まどぅー
自分から探さなくてもいいなんて楽〜!

オファーを受けた時点で企業側も自分に好感度を持ってくれているので安心です。自分の強みやストレス要因なんかも詳しく診断してくれるので、なかなか面白いですね。

自分の市場価値(推定年収)がどの程度なのか把握したい方もぜひ!

リクナビNEXT(ネクスト)

リクナビNEXT(ネクスト)は企業側からオファーが届く「スカウト登録」というものがあります。

自分の経験、スキルを活かしたい人にはもってこいのサービスですね。

あと約300問の質問に答えると自分の強みや適性を診断してくれるグッドポイント診断があります。膨大な量の質問なので怖いくらい診断も当たっているんですよね。

まどぅー
転職サイトではぶっちぎり人気です♪

④買えなかったお土産をチェックする

現地で目にしたものの、迷いに迷って購入しなかったお土産はありませんか?

「あぁ〜やっぱりケチらないで買っておけば良かったな」ってやつです。

まどぅー
なんと!日本にいても海外のお土産を買うことができるんですよ〜。

⑤フォトアルバムを作る

世界一周で撮影した様々な景色や、人との出会いはフォトアルバムにして思い出として残しておきたいですよね。

写真プリントだとアルバムの整理をしなきゃいけませんが、フォトブックだと注文するときに編集すればいいだけ。手元に届く頃には完成されているのが楽なんです。

おしゃれで上質なフォトブック作成サービス【Photoback】がおすすめです。

  • 誰でもおしゃれに作成できる
  • 操作が簡単
  • 品質がいい


乗船後にすべきことまとめ

最後にまとめておきます。

以上、ピースボート過去乗船者のまどぅー(@madocanada)でした。

世界一周クルーズ「ピースボート」の資料は無料で請求できますよ〜!

ピースボートの資料を無料請求する

スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】