【30日間無料】Amazon Music Unlimitedで音楽聴き放題!

ピクラーとは?運動能力を発達させ、自信につながるモンテッソーリ遊具を紹介するよ〜!

まどぅー
双子のふたりママのまどぅー(➠プロフィールはこちら)です。

家庭でゆるくモンテッソーリ教育を取り入れています。

1歳の誕生日にピクラーを購入したんですが、大正解でした♪

屋内で遊べるモンテッソーリ遊具「ピクラー」を紹介します!!

 

スポンサーリンク

ピクラーとは?

ピクラーは別名ピックラーやピクラートライアングルと呼ばれています。

英語では「pikler」と表記されます。

我が家で購入したピクラーはこちらです▼

木製でナチュラルな雰囲気の色です。写真のように1歳児でも自分の力で登ることができます。

ちなみにピクラーはハンガリーの小児科医であるエミピクラー博士によって1900年代に設計されたもの。

まどぅー
100年以上前に開発されているんです!

ピクラーのメリットやねらい

ピクラーのメリットやねらいをザッと箇条書きでまとめてみました。

  • 運動能力・筋力が発達する
  • 空間認識が発達する
  • 好奇心・探究心がアップする
  • バランス感覚が優れる
  • スムーズで握りやすい造り
  • 室内遊びに最適
  • 自立・自信につながる
  • つかまり立ち期〜4・5歳まで使える
まどぅー
そう、ピクラーは良いことだらけなんです♪

ピクラーの使い方

ピクラーの使い方は部屋のど真ん中にポンと置くだけです。

最初はピクラーを興味津々に触ったり、つかまり立ちをしているだけだったんですが、

気づいたら自分たちで登っていました。

ピクラーの注意点

ピクラーの注意点としては以下です。

  • 出しっぱなしにせず、時間を決めて出す
  • 目を離さずすぐ近くで見守る

我が家の1歳児は上まで楽々のぼるので、必ず近くで見守るようにしていました。

あ、あと、我が家では時間を決めてピクラーを出すようにしています!!

そうすることで出しっぱなしを避け、勝手に登り落下してしまう可能性を防げるので。

ピクラーはどこで買える?

わたしはカナダ在住なのでカナダのサイト「kimboo」で300カナダドルで購入しました。

日本での販売は少ないのが残念ですが、アマゾンでベビーピクラーを発見しました〜!

輸入品で高いですが、従来のピクラーも販売されていましたよ▼

似ているものだと、この辺がピクラーに近いですね。

お値段は多少するものの、生後6ヶ月ごろから約4〜5歳までと長く使用できるのも魅力的です。

室内でも思い切り体を動かせる環境があるって良いですよ〜!

以上、まどぅー(➠プロフィールはこちら)でした。

スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】