【カナダ】Jam Cafe(ジャムカフェ)は元旦でも行列ができる!パンケーキが絶品です

今回はカナダ、ビクトリアのダウンタウンにあるJam Cafe(ジャムカフェ)というカフェの紹介です。2号店がバンクーバーにあります。

まどぅー
行列ができるほどの大人気カフェなんです!
 

スポンサーリンク

元旦にもかかわらず行列!

まずは見てください、この写真。

でんっ!

⬆︎ジャムカフェのオープン前に並ぶ人々

この写真、2018年1月1日です。

元旦ですよ、元旦!

初日の出を堪能した帰りにジャムカフェに立ち寄ったら、年明け早々にもかかわらず既に行列ができていたんですよ。

子連れ家族の方からカップル、一人で来店している方など客層は様々。

カフェに到着したのは午前8時55分です。通常は8時にオープンですがこの日は9時です。

待っている間にも後ろに行列ができていきます。席数は確かに多くはないんですが、オープンと同時に満席になりました。

5分待ちで中に入れました。週末は特に混んでいて1時間半待った人もいるそう。でもそれほど、多くの人に愛されているカフェなんですよ!

⬆︎オープンと同時に満席

「バターミルクビスケット」と「パンケーキ」を注文

今回は「バターミルクビスケット」と「プレーンパンケーキ」を注文し、パートナーと半分づつ分けることにしました。

こちらがバターミルクビスケットです。

⬆︎バターミルクビスケット(12.50ドル)

カリカリに焼かれたベーコンがメープルシロップと絡められていて甘くて美味しい。

スクランブルエッグと自家製のトマトジャムをバターミルクビスケットに挟んで食べます。

ミルクビスケットもほのかに甘くて大満足の味です。

こちらがメイプルバターシロップ添えパンケーキ

⬆︎プレーンのパンケーキ(14ドル)

パンケーキも色々種類があったのですが、今回は一番シンプルのを選びました。

超ふわっふわ!

シロップも甘すぎず、自然の味わい。家で作るのとはやっぱ違う感じ。

ただ、ボリューム満点すぎて、食べきれず持ち帰りましたw

完全禁煙

BC州では2008年から、カナダ国内では2010年からレストラン・カフェ・バーなどで喫煙は不可と法律で決まっています。

「生活のためにレストランで働かなきゃいけない人は、一日中煙を吸い続けることになる」ことも問題視されていたので、「お店に行かなければいい」というのはおかしいという意見も多くでました。

日本ではまだまだ「タバコが嫌なら店に行かなければいい!」という意見もありますが、ここカナダでもそういうことが議論されてきました。10年前に。

もちろん、このジャムカフェでも完全禁煙です。

なので、健康や匂いに妨害されずに美味しい食事ができます!

アクセス方法

ビクトリアのダウンタウン、ヘーランドストリート沿いにあります。

このロゴが目印です。

⬆︎ジャムカフェのロゴ

営業時間: 8:00am-3:00pm(場合によっては(9:00オープン)
住所: 542 Herald Street Victoria BC, V8W 1S5
ホームページ: Jam Cafe

残念ながら予約は受け付けていないそう。あまり並びたくない人は開店少し前に行くといいですよ。

まどぅー
自信を持って言えますが、並ぶ価値あります!満足できるカフェなのでぜひ行ってみてください♪
スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】