【30日間無料】Amazon Music Unlimitedで音楽聴き放題!

【手作りパズルの作り方】ダンボールで簡単に作りました♪

まどぅー
双子のふたりママのまどぅー(➠プロフィールはこちら)です。

2歳の子どもたちにダンボールでパズルを手作りしてみました。

好きなキャラクターやデザインのパズルを安く作れるのでオススメです!

この記事では手作りパズルの作り方を紹介します♪

 

スポンサーリンク

手作りパズルの材料・道具

手作りパズルの材料は以下の2点のみです。

  • ダンボール
  • 好きなデザインの紙

ダンボールはリサイクルに出そうと思っていたものを使いました。

牛乳パックや厚紙でも代用可能ですね。

好きなデザインの紙を自宅で印刷して使いました。

まどぅー
使わなくなった絵本カバーや写真でもOK!

工具はカッター、のり、テープを準備しました。ダンボールはハサミよりカッターの方が上手く切れます。

<下につづく>


手作りパズルの作り方

まどぅー
では早速、パズルの作り方を紹介しますね。

①印刷した紙をダンボールに貼る

パズルのデザインを選んで印刷し、

↑印刷した紙とダンボール

印刷した紙をダンボールにのりで貼ります。

↑のりで貼る

まどぅー
のりはしっかりと付けてくださいね。

②周りを切り取り形を整える

はみ出たダンボール部分をカッターで切って、形を整えます。

↑カッターで切る

③好みのピース数と形に切る

好みのピース数と形に切ります。

まずは難易度低めの2ピースにすることに!

↑2ピースにしました

丸みがかかった形にしたかったのですが、切るのが大変そう…と思い、とりあえず最初は角ばった形にしました。

まどぅー
子どもの発達に応じてピース数を増やすのがいいですね。

④表面と断面をテープで加工する

表面と断面をテープで貼って少し加工。

使っていくうちにボロボロになるのを防ぐためにテープを貼りました。

⑤手作りパズル完成!

完成しました〜!

手作りパズルのメリット

パズルで遊ぶと、子どもたちにとってたくさんのメリットがあるんですよ。

  • 完成を想像する力が養われる
  • 手指を動かし巧緻性が発達する
  • 形を識別できる
  • 集中力がアップする など

また、手作りパズルのメリットとしては、好きなキャラクターやデザインのパズルを安く作れるという点があります。

わたしは今回、パズルのデザインを人権や多様性に関連するロゴマークを選んで製作しました。

子どもたちが好きなキャラクターや動物もいいですが、子どもたちに伝えたいメッセージに沿ってパズルを作るのもオススメです♪

手作りパズルの作り方まとめ

この記事ではダンボールを使った手作りパズルの作り方について書きました。

動画はこちらから視聴できます▼

以上、まどぅー(➠プロフィールはこちら)でした。

フェルトボード遊びもオススメです▼

スポンサーリンク
【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】