ダンサーなら必ずチェックしてほしい!オススメの本ベスト6

まどぅー
こんにちは、旅するダンサーのまどぅー(@madocanada)です。

ストリートダンサーなら必ず読んでほしい本を厳選してみましたよ〜!

ヒップホップの文化や歴史など勉強したい人には特にチェックしてほしいです♪

 

スポンサーリンク

①文科系のためのヒップホップ

まず最初に紹介したいのが、文化系のためのヒップホップ入門ですね!

ヒップホップの誕生の背景や歴史が書かれている本です。

この本で対談しているお二人はそもそもヒップホップを毛嫌いしていたんですよ。

そんなお二人の話が対談形式で書かれている本です。

なので「ヒップホップの面白さがわからない」って人にもわかりやすい内容になっています。

ヒップホップの成り立ちを学ぶには、この本がダントツ!

2もあります。

②ニューヨーク・ヒップホップガイド

ニューヨークに訪れる際には必ず持っていってほしい一冊。

写真と解説が豊富なので、実際に現地と照らし合わせることができます。ニューヨークのヒップホップの歴史を辿れるし、観光ガイドブックとしても役立ちますね。

お店も100カ所以上掲載されているので、レストランやお土産の参考にもなりますよ。

ニューヨークを違った角度から体感するには最高な本です。

③ヒップホップ・ディフィニティブ

1974〜2017年までのヒップホップの主要アルバムが掲載されています。

目次を見るだけでも、ヒップホップの時代背景がわかるようになっているのが特徴。

より広くヒップホップ音楽を知っておきたい方向けです。

欲を言えば、一枚ごとのレビューがもう少し詳しく書かれていればな〜という感じ。流れを把握するにはグッドな本です。

④踊ってはいけない国、日本

風営法と呼ばれる法律によって、ここ数年はクラブが摘発され続けていました。オーナーは客を「踊らせている」とし、逮捕されるなど話題になりましたよね。

とてもグレーな部分がわかりやすく解説されています。

今後どのようなアクションをとっていけばいいのか考えさせられました。

▼姉妹本としてはこちらもオススメ▼

⑤ヒップホップ・ジェネレーション

日本のヒップホップ・シーンでも話題となりましたが、新装版シリーズとなって出版された本です。

まどぅー
800ページとあって、読むのは大変・・・!

より深くヒップホップを理解したい方にはオススメの一冊です。

ライムスターの宇多丸さんも支持している本ですね。ヒップホップがアメリカ社会に与えた影響など細かに書かれています。

ビギナーには読みにくいですが、本気でヒップホップを愛する人向け。

⑥マイケルジャクソンの言葉

マイケル・ジャクソンが遺した言葉がこの一冊には詰まっています!

マイケル・ジャクソンが発した言葉の真意や背景も解説されているんです。

まどぅー
だからなのか、スゴく心に響くんですよ。

「やっぱり彼は偉人だったな」と思わせてくれる。なんど読み返してもグッときます。

まとめ

本記事は「ダンサーなら必ずチェックしてほしい!オススメの本」を紹介しました。

最後にまとめておきますね。
 

以上、旅するダンサーまどぅー(@madocanada)でした。

▼こちらの記事も人気▼

「ダンサーになりたい!」と思った時にやっておくべき7つのこと

2018.09.17

ノースフェイスのリュックはヒューズボックスで決まり!【BC FUSE BOX レビュー】ダンサーにおすすめする6つの理由

2018.07.06

ヒップホップダンサーのパソコン周りの『ガジェット・電子機器・ソフト』を一挙公開します!

2018.06.10

ヒップホップダンサーの『定番&必須アイテム』はこれで間違いない!わたしの愛用品をご紹介します。

2018.06.03
スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】