【30日間無料】Amazon Music Unlimitedで音楽聴き放題!

【カシオのEX-wordレビュー】海外留学におすすめの電子辞書はこれ!

まどぅー
ワーホリ経験者のまどぅー(@madocanada)です。

海外留学、ワーホリに行くなら電子辞書はマストアイテムです。

携帯アプリに比べて圧倒的に語彙数が多く、メリットもたくさんあるんですよ。本気で英語を勉強したいなら絶対に購入すべきです。

オススメはジーニアスが搭載されているカシオですね↓

関連記事:カナダ留学・ワーホリの持ち物・必需品リスト

本記事ではわたしが愛用している電子辞書を紹介するので、購入を検討している方の参考になれば嬉しいです♪

カシオの公式サイトを見る

 

スポンサーリンク

電子辞書は海外留学に必須!

「電子辞書は海外留学に必須!」と言い切って間違いないです。

電子辞書のメリットは?

「スマホの辞書アプリで十分では?」と思う方も中にはいるかもしれません。

が!!

きちんと英語を勉強したいなら電子辞書は必要不可欠です。

まどぅー
メリットがたくさんあるんですよ。
  • 発音をきちんとチェックできる
  • 例文が掲載されている
  • 調べた後に自動的にリスト保存される
  • 語彙数が豊富
  • 様々な機能付き
  • 広辞苑なども搭載されている

これらはスマホの辞書アプリだけでは補えませんよね。

紙の辞書に比べて圧倒的に軽く、辞書アプリに比べて圧倒的に語彙数が多いのも魅力。

辞書アプリをオススメしない理由

辞書アプリは、人と会話している時にさっと意味を確認できて便利です。

しかし、ちゃんと勉強したい人や辞書を何度も引く人には向いていません。

また、スマホの充電を消耗してしまうデメリットがあります。さらにオフラインだと使えない場合もあるんですよ…。

予算が足りなくてどうしても電子辞書が買えない場合は、有料の辞書アプリを購入することをオススメします。

わたしが使っている電子辞書

基本的には以下の2つのブランドのどちらかを選ぶことになると思います。

  • カシオのEX-word(エクスワード)
  • シャープのBrain(ブレイン)

わたしが使用しているのはカシオのEX-word(エクスワード)です。

こちら▼

高校生モデルと書いてありますが大人でも全く問題ない語彙数が入っています。

カシオのEX-wordをオススメする理由

カシオのEX-word(エクスワード)をオススメする理由をあげていきますね。

①乾電池式

EX-word(エックスフォード)は単3形アルカリ電池2本の乾電池式なんです。

充電式だと、充電が切れそうになったらコンセントを探さなきゃいけないですよね。コンセントを発見できてもコードが短くて届かなかったり、外出先や移動時では色々と不便です。

乾電池ですぐに補充できるのは、海外生活でのメリットです。電池の持ちもいいですよ。

Amazonベーシック 乾電池 アルカリ 単3形 20個パック
Amazonベーシック(AmazonBasics)
EX-word(エックスフォード)はエネループ、エボルタ対応。

②スリムリフレクションスピーカー搭載

英語学習に発音チェックは欠かせないですよね。

EX-word(エックスフォード)には「スリムリフレクションスピーカー」が搭載されています。

どういうことかというと、スピーカーサイズを従来より大きくし、低音域を強化させています。

まどぅー
人の声に近い音を再現できているってわけ!

音声を机に反射させるので、聴き取りやすくなっているのも特徴。

<下に続く>


③その他のメリット

他にもたくさんメリットありますよ〜。

  • スペルがわからなくて一部で検索可
  • 地図をタッチして国などを検索可
  • スマホアプリと連携可
  • 自分の発音を録音できる

スマホアプリと連携可能なのも嬉しいですね!

EX-word(エクスワード)の最新のモデルのお勧め

2019年のEX-word(エクスワード)モデルはフォント・レイアウトが改良され見やすくなったんです。

まどぅー
新しく購入するなら2019年モデルが最適ですね。

現在は高校生モデルよりビジネスモデルの方が少し安め。

高校生モデル

ビジネスモデル

カシオ 電子辞書 生活・ビジネスモデル(シャンパンゴールド)【2019年 春モデル】CASIO EX-word XD-SR6500-GD
CASIO(カシオ)

カシオの公式サイトを見る

この記事では海外留学におすすめの電子辞書を紹介しました。

参考になれば幸いです。以上、まどぅー(@madocanada)でした。

スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】