ビクトリアにある「Wild Coffee(ワイルドコーヒー)」は一人でも入りやすいローカルカフェ!

 
ビクトリア在住、旅するダンサーのまどぅー(@madocanada)です。

ビクトリアのダウンタウンにあるWild Coffee(ワイルドコーヒー)はグルテンフリーとビーガンの方に対応しているカフェです。

一人でも入りやすくてオススメです!

まどぅー
ノマドワーカーも一定数いますよー!
 

スポンサーリンク

グルテンフリーとは?

グルテンフリーとはグルテンが入っていない食品や、グルテンを体に取り入れない食事をすることです。

【カナダ】クッキーエクスチェンジとは?クリスマス前のパーティーにさんさんk参加してきたよより

カナダではグルテンアレルギーを持つ人や、健康のためにグルテンフリーを実施している方が多く居ます。

まどぅー
このカフェではグルテンフリーの食べ物が販売されているんです。

グルテンフリーのパンやマフィンなど、見た目では判断はできないので表示があります。

ビーガンとは?

「ベジタリアン」といっても、いくつかのタイプがあるんですよ!なかでもビーガンは日本語で完全菜食主義と呼ばれます。
まどぅー
卵や牛乳などの乳製品も口にしない方のことですね!

そんな方にも安心してここのカフェを利用することができます。

ワイルドコーヒーの外観と内観

ショッピングモール「ベイセンター」から徒歩2分のイエーツストリートに位置しています。ダウンタウンの中心街ですね。
まどぅー
外観はこんな感じ。

↑木の看板が目印

1階と2階があります。

↑2階席から1階席を撮影した様子

まどぅー
流木の椅子がめっちゃ可愛いんですよ!

↑流木の椅子

階段下の死角も座れるスペースになっていますw

↑一人なら階段下スペースでも利用可

壁には複数のアートが飾ってありました。

↑天井付近にはアート

ここでオーダーします!

↑カウンター

モカをオーダー

この日はすでにお昼ご飯を食べた後だったので、カフェモカを注文しました。
 

↑モカ

メニューにはこんなものがあります。

  • グルテンフリーのピザ
  • ベジタリアンピザ
  • オムレツ
  • ブリトー

↑メニュー

このお店のメリット

【設備】
  • Wi-fiがある
  • ベジタリアンメニューがある
  • トイレが個室なのでトランスジェンダーなどに対応
  • 車椅子対応の入り口
  • テラス席、カウンター、ソファーあり

【食事】

  • ベジタリアン、ビーガン、グルテンフリーに対応

【雰囲気】

  • 一人で来店しやすい
  • LGBTQフレンドリー
  • 居心地がいい
  • 長居しやすい
  • ノマドワーカー、家族、グループ

【支払い】

  • お財布携帯、タッチで支払い可能

アクセス方法

【営業時間】

月 – 水曜日 7:30 am  to 7:00 pm

木・金曜日 7:30 am to 10:30 pm

土・日曜日 9:30 am to 10:30 pm

【ウェブサイト】Wild Coffee

632 Yates Street, Victoria, BC

まどぅー
ノマドワーカー、グルテンフリー、ビーガンの方にはオススメのカフェです!

【カナダ】ビクトリアにあるカフェ「HEY HAPPY(ヘイハッピー)」のドーナッツが超おすすめ!

2018.03.02

【カナダ】Jam Cafe(ジャムカフェ)は元旦でも行列ができる!パンケーキが絶品です

2018.01.02
スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】