【成長記録】双子が生後1ヶ月になったので「赤ちゃん1秒動画」で振り返ってみる。

まどぅー
双子のふたりママのまどぅー(@madocanada)です。

双子が生まれて1ヶ月が経ちました。

周りの子持ちの方たちからは「子どもの成長はあっという間だよ〜」と何度か聞いていました。

そこで、赤ちゃんの1秒動画を撮影することにしたんです。ようやく完成したので作り方と映像を紹介します。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんの1秒動画とは?

「1秒動画」とは毎日たったの1秒だけ撮影し、編集でつなぎ合わせた作品のことを言います。

子どもたちに「こんなに小さかったんだよ〜」といつか伝える日を楽しみにしています。

毎日たったの1秒だけなので負担も少ないので、成長記録としておすすめです。

わたしが作成したのがこちらです▼
 


 
引き続き撮影を重ねて、ゆくゆくは365日にまとめたいですね。

赤ちゃんの1秒動画のポイントは?

うちの子どもたちはまだ生後1ヶ月なので、大体は以下の3つのルーティーンで過ごしています。

  • 寝てる
  • ミルク飲んでいる
  • 泣いている

しかし、最近はものすごい成長を感じるんですよ。

ニヤッと反射的に笑ったり、モビールをじっと見つめたり、手足を動かしたり。歌に反応することもあります。

産まれたばかりの時は寝てばかりだけど、ちょっとずつ大きくなっているのがわかります。

なので、できれば1日の中でも成長を感じる瞬間の1秒を撮影するといいですね。

あとは、着ている洋服を変えたり、背景を変えてみたりもしました。

まどぅー
なかなか楽しかったですよ!

赤ちゃんの1秒動画の作り方

準備するのは以下だけです。

  • スマホまたはカメラ
  • 編集アプリ

わたしはスマホとGo Proで撮影してiMovieで編集して繋げました。

「iMovie」とはMacBookやアイフォンに内蔵されているアプリです。

毎日撮影した動画をアプリで読み込んで、編集でつなぎ合わせるだけで簡単に1秒動画ができちゃいます。

赤ちゃんの1秒動画でおすすめのアプリ

わたしはiMovieを使用しましたが、他にも専用もアプリが色々ありますよ。

<下に続く>



こんな映像も作ったよ

番外編ですが、こんなショートビデオ(10秒)も作りました。
 


 
この映像で準備したものは以下です。
 
  1. 白い背景
  2. ハートのガーランド
  3. お揃いの洋服
  4. 「LOVE」のイニシャルのオブジェ
  5. 「1 Month」と印刷した紙

    白い背景は百均で売っていたボードを使用しています。布でも発泡スチロールでも代用可能ですね。

    ガーランドやイニシャルのオブジェはもともと自分たちの結婚式で使ったものです。

    洋服はカナダのアマゾンでお揃いのものを購入しました。

    タイムラプス風の映像の作り方

    過去に「妊娠から出産までのタイムラプス」を作成したことがあったんですが、それとおんなじ方法で撮影しました。

    静止画を何度か撮影し、コマ送りになるようにiMovieで編集しました。

    ↑こんな感じで少しつづ静止画に変化を加える

    双子の赤ちゃん1秒動画まとめ

    新生児から生後1ヶ月の成長を1秒動画で振り返ってみました。

    我が子の成長を記録したい方には「1秒動画」がおすすめですよ〜。
     

    チェックポイント
    • スマホさえあればオッケー
    • 撮影は1日1秒
    • 編集アプリを使えば簡単
    • 思い出になる!

    これから継続して撮影し、365日の映像としてまた公開したいと思います!!

    以上、双子のふたりママのまどぅー(@madocanada)でした。

    そして、なんだかんだGo Proは便利。

    スポンサーリンク

    【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】