【カナダ】本気すぎるハロウィン!マイケルジャクソンの「スリラー(Thrill the World)」を踊ってきたよ!

 

まどぅー
カナダ在住の旅するダンサーのまどぅー(@madocanada)です。

世界的エンターティナーのマイケルジャクソン(Michael Jackson)をご存知でしょうか?

彼のヒット曲「スリラー」を踊るフラッシュモブ「Thrill The World」が世界中で毎年開催されています。

バンクーバーで開催されたので参加してきました!

 

スポンサーリンク

Thrill The World (スリル・ザ・ワールド)とは?

マイケルジャクソンは2009年に亡くなっていますが、彼の音楽やダンスはいつまでも語り継がれていますよね。
 
なかでも「スリラー」は爆発的なヒットソングとなり、ゾンビたちが踊るPVも話題になりました。
 

この「スリラー」のダンスを踊るフラッシュモブのことを「Thrill The World (スリル・ザ・ワールド)」と呼んでいます。
 

フラッシュモブとは?

いきなり踊りだしてサプライズする演出のこと。

 
わたしは2013年、2015年と参加し、今回で3回め。今年(2017年)は高校で受け持っているダンスアクティビティの生徒たちと一緒に参加しました。
 
誰でも気軽に参加でき、なおかつ本格なゾンビメイクも体験できちゃうので本当に面白かったですよ!
 
ということで、練習風景から本番までの体験を紹介します。

ダンス練習風景

毎年10月ごろにFacebookページ(Thrill The World Vancouver)か公式ページ(#ThrillVancouver)で場所とで練習日を知らせてくれます。
 
練習は全部で5回ほどあり、マイケルジャクソンの振り付けを教えてくれる先生がいます
 

まどぅー
ちなみに私のパートナーは2012/2013年度のダンス講師をしていたんです!
 
練習は全部参加しても勿論いいし、一回だけの参加もあり。
 
練習に参加できなくても公式ページのビデオからも振り付けを学べるので当日参加だけもオッケー。
 
まどぅー
ただ、練習から参加した方が現地の様々な方と仲良くなれるので楽しいですよ!

↑本番直前の練習風景




本気ゾンビメイクと衣装

2017年度、開催された場所はバンクーバーにあるCreekside Community Receation Centre(コミュニティセンター)。
 

まどぅー
本番直前にセンター内でリハーサルがあり、パフォーマンスは外の広場で行います。
 

 
センターの中の様子はこんな感じです。
 

↑センターの入り口

↑受付けでサインアップします

↑センターの体育館で最後の練習をします

プロの方にゾンビメイクを施してもらいます。

↑8人のメイクアップアーティストがいました

↑メイクしてもらっている時の写真

見てください、このクオリティ。痛々しい・・・

いらなくなった服を切り刻んで、血糊を垂らして衣装にできます。
 
カナダではValue Village(バリュービレッジ)と呼ばれるセカンドハンド店で、衣料品や靴などが中古で買えます。

まどぅー
めちゃくちゃ安いです。
合わせて読みたい

 
マイケルジャクソンや吸血鬼などに仮装するのも人気。
 
この時期は至る所で仮装グッズやコスチュームが販売されています。
 
「飛び出た内臓」をアイテムとしてお腹に付けている人もいましたよー。

まどぅー
私たちはこんな仕上がりになりました。

↑パフォーマンス前に生徒と一緒に撮影。

パフォーマンスの最後にベストコスチューム賞があるので気合が入っている人が多いんですが、中でもこの方は迫力めちゃくちゃすごかった!

↑親子で参加していた3人。

まどぅー
もはや恐怖のレベル。夢にでてきそうですよねw

いよいよ本番!100人のゾンビのみなさんと一緒に踊ります!

パフォーマンスはゾンビたちが起き上がるシーンから始まります。

まどぅー
今年のパフォーマーとしての参加者は117人。

↑ゾンビのパフォーマーたち

このダンスで一番大事なのはいかにゾンビになりきるかです!

「顎を下にひいて、目線を上向きにする」と途端に怖い感じに。不気味な笑みを浮かべたり、力を抜いてフラフラ歩いたり。

まどぅー
ロボットのような歩き方をしたりするとゾンビっぽくなります。

なんと!この日の見物客は300人。今年も人だかりができていました。

↑360度、見物客に囲まれて踊ります

パフォーマンスは子どもから大人まで幅広く参加しています。

マイケルジャクソンの「スリラー」踊っている瞬間

恥ずかしがらずに思いっきり演技しちゃいましょう。

↑ゾンビになりきるとより楽しい

最後は撮影会。

↑けっこう怖い。

みんなと参加できて楽しかった。

↑パフォーマンス後に生徒と一緒に撮影

実はこのイベントはギネス世界記録に挑戦している!

そう、実はこのフラッシュモブは世界最多人数で同時に踊るギネス世界記録(Guinness Book of World Records)に挑戦している企画なんです。
 
マイケルジャクソンが亡くなった同年、2009年10月24日に33カ国の2万2571人の人が同時に踊った日として、ギネス記録を更新しています。
 
残念ながら、参加人数は世界では年々減っているそうなのでギネス更新は止まったまま。
 
それでもバンクーバーではかれこれ8年も続いているハロウィンの見所イベントになっています。

まどぅー
2017年の結果が気になりますね。

100人の圧倒されるゾンビパフォーマンスを見るだけでももちろん楽しめますが、参加した方が絶対に絶対に楽しいですよ!現地の人とも交流できますし。

ぜひ参加してみてくださいね。

↑定番のこのポーズ

余談ですが、この日は私の誕生日当日だったので一緒に踊ったゾンビのパフォーマーたちと私のパートナーがサプライズでお祝いしてくれました。

みんな改めてありがとう!

↑みんながバースデーソングを歌ってお祝いしてくれた

イベント情報

《公式ウェブサイト》#ThrillVancouver

《Facebookページ》Thrill The World Vancouver

料金

プロに施してもらう「基本ゾンビメイク」と「特殊加工1,2種類」、「振り付けの練習に参加」、「本番のパフォーマンス」の全て込みで40ドル

一応ドネーションということなので実はハッキリとした金額設定がないのですが、目安は30ドル〜40ドルと表示されています。

カナダ国内で開催されている地域

  • バンクーバー(Vancouver)
  • カルガリー(Calgary)
  • ビクトリア(Victoria)
  • トロント(Toronto)
  • ハイダグワイ島(Haida Guwaii)
  • サリー(Surrey) など

カナダ以外で開催されている国

  • オーストラリア(Australia)
  • イギリス(The UK)
  • ドイツ(Germany)
  • サウジアラビア(Saudi Arabia)
  • ニュージーランド(New Zealand)
  • フランス(France)
  • メキシコ(Mexico) など
年によって金額や開催場所が違うので確認することをオススメします

「海外で日本人がよく聞かれる質問」をまとめみた!初対面の人に英語で聞かれることは大体これ。

2018.07.24

「マイクロアグレッション」って知っている?何気なく使っている言葉に潜む差別

2018.03.10
スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】