ステンシルで机をリメイク!失敗しないペイント方法とコツ

まどぅー
手作りが好きな、まどぅー(@madocanada)です。

古くなったコーヒーテーブルをステンシルシートでリメイクしました!!

使用したのは世界地図のデザインです。

ステンシルで家具をリメイクする手順やコツを紹介します。

 

スポンサーリンク

準備するもの

机をステンシルでリメイクするのに準備したものは以下です。

  1. 世界地図のステンシル
  2. サンドペーパー
  3. ペイント
  4. ペイント用のスポンジ
  5. タオル(作業前に机を拭く用)
  6. リメイクしたい机

①ステンシル

わたしが使用したのは世界地図のステンシルですが、様々なステンシルがネットで販売されています。

机の大きさなどに合わせて、好きなデザインを使ってくださいね。

②サンドペーパー

サンドペーパーで机をやすりがけし、表面のニスを削っておきます。そうすることで、新たにペイントが塗りやすくなります。

③使ったペイント

わたしはCountry Chic(カントリーチック)というブランドのペイントを使用しました。

色は「Mermaid’s Tail(マーメイドテール)」です。

淡い感じの色が特徴で気に入ってます。日本だとミルクペイントが近いですね。

④スポンジ

ステンシルを使ってペイントする場合は、ペイントブラシではなくスポンジを使います。

こういうの▼

キッチンで使うスポンジを切って使用してもいいですね。

<下に続く>



ステンシルをペイントする方法とコツ

実際にステンシルを使って机をリメイクしたので、方法と手順を紹介していきます。

①ステンシルを机の上にテープで貼る

ステンシルシートが動かないようにしっかりとテープで固定しておきます。

シートが浮いてしまうと、ペイントが失敗する可能性があるのでしっかりと貼りましょう!!

②スポンジで軽く叩きながらペイントする

ペイントブラシを使ってしまうと、ステンシルの隙間から塗料がはみ出る可能性があります。なので、スポンジを使用することをオススメします。

スポンジを手に持って、軽くトントンと上から叩きながら塗っていきます。

まどぅー
「塗る」というより、「軽く叩く」感じ。

念のため、もう一つの手でシートを押さえながら。

ポイントは、塗料をべったりとつけすぎないこと。

多量の塗料をスポンジにつけてしまうと、シートの下に塗料がはみ出て仕上がりがぼやけてしまうんですよ。

スポンジに少しづつペイントをつけて、作業を進めていきましょう。

塗り終わった状態はこんな感じ▼

③ゆっくりとステンシルを剥がす

最後にゆっくりとステンシルを剥がします。

わたしはペイントが乾いてから剥がしました。

ぼやけずに綺麗に仕上がっていたので、一安心。

リメイクした机が完成!

こちらが完成品です。

じゃん!

机の脚も同色でペイントをして色を変えました。

完成度が高ければ「minne」で販売可能!

完成度が高ければ、オンラインショップのminne(ミンネ)BASE(ベース)で販売することができますね。

まどぅー
クリエイター登録は無料ですよ〜!

最後にポイントをもう一度まとめておきます。

  • ステンシルはテープでしっかりと固定する
  • スポンジで上からトントン叩くように塗る
  • 塗料はつけすぎない

ぜひステンシルを使って家具をリメイクしてみてくださいね。

以上、まどぅー(@madocanada)でした。

スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】