【無印良品の食器洗いスポンジ】買ってよかった!シンプル・分厚い・有能だよ〜。

まどぅー
こんにちは!!まどぅー(@madocanada)です。

無印良品の食器洗いスポンジが有能すぎるので紹介します。

今まではスーパーに参列されているスポンジを何気なく使っていたのですが、無印良品の三層スポンジに出会って人生変わりました。

いや、人生変わったはさすがに盛りました(笑)

白くてシンプルで分厚い。本当に使いやすいんですよ。

 

スポンサーリンク

無印良品の三層スポンジの特徴

無印良品の三層スポンジの特徴を説明していきます!

①インテリアの邪魔にならない真っ白な色

食器スポンジが真っ白なのは珍しいですよね。主張しない色は人気の理由の一つ。

キッチン周りの生活感をなくしたい人にとって最高のアイテムになります。

無印良品のスポンジをLOHACOでチェック

②三層になっている=汚れが落ちやすい

三層スポンジという名前だけあって、スポンジは3つの構造で出来ています。

三層あることで以下のメリットを生み出しました。

  1. 汚れが落ちやすい
  2. 泡持ちがいい
  3. 水キレがいい

ナイロン不織布は繊維が細かくなっているので、フライパンにこびりついた焦げなどを落とせます。

真ん中のウレタンフォームは食器洗い洗剤を保持する役割を果たしてくれています。洗剤を多く必要としないのは環境にも優しいです。

まどぅー
エコスポンジと言い換えてもいいね!

水キレがいいので清潔に保つことができるのもポイント高めです。

③市販のスポンジより分厚い

いつも何気なく購入していた市販のスポンジと比較してみました。

まどぅー
分厚さが全く違う!

フニャッとへたりにくいのもメリットですね。

無印良品のスポンジをLOHACOでチェック

④細身なので持ちやすい

無印良品の三層スポンジは分厚いわりに持ちやすい形状です。

幅が細身なので、問題なく使えます。

約幅60×奥行120×高さ35mm

<下に続く>



無印良品の三層スポンジのデメリットは?

デメリットをあげるなら、使っているうちに色が変色してくること。

まどぅー
まぁ、白なので仕方ないんですが。

逆に言えば、スポンジの替え時がわかりやすいとも言えますね。色が黄ばんできたら新しいのに買い換えましょう。

スポンジは菌が繁殖しやすいので、廃れてきたら交換する方が望ましいんです。

塩素系・酸素系共に、漂白剤不可。

3個入りがお得!!
無印良品の三層スポンジ(3個入り)

オンライン「LOHACO(ロハコ)」で購入できるよ

オンラインで購入する場合、LOHACO(ロハコ)が最適です。

店頭での値段と同じ値段で購入できます!!

使い心地がいいので、一度使ったら重宝するアイテム。もうスーパーで販売されている市販のスポンジには戻れません!

以上、まどぅー(@madocanada)でした。

スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】