英語アプリ「MOKA」の5つのメリットを紹介します!

 
カナダ在住歴3年の私が今回オススメする英語勉強法はスマホアプリの「MOKA」。

まどぅー
バンクーバーにある語学学校「Vector」の先生に教えてもらい、このアプリの存在を知ったんですが、リスニングもスピーキングも両方鍛えられるので、超オススメ!です。
 

スポンサーリンク

基本的な使い方

一応、簡単に整理すると、

1.「Listen」ボタンタップで英会話をまずは聞く
2.「Action」ボタンタップで実際に口を動かして英文を言う
3.制限時間内に言えるようにする
4.自分の声を聞く
5.納得いくまで英文を言う
6.納得できたら次の英文にうつる

1.実際に使える会話がいっぱいある

様々なシチュエーションを会話で繰り広げてくれるので、実際にその場面に出くわした時に対応できるようになるんですよ。
まどぅー
更にレベルがたくさんあることも利点。

あとは「FRIENDS」「 JOB」「 HOME」にカテゴライズされているので、会話のバリエーションが増やせます。ちなみにトータルで約1万2000個の会話文が登録されています。

↑最初の方が簡単だと思ったら飛ばしてオッケー。

自分のレベルより少し難しいなと感じるところから始めるのがベスト。

2.何度も繰り返すことで文章を覚える

耳から入ってきた音を納得のいくまで口に出してみることで、最終的に文章を覚えられます。口が慣れてくるんです。
 
文章を覚えることで文法の成り立ちがわかったり、のちのち動詞を変えるなどアレンジをして活かすことができるようになります。

3.自分の発音を聞き直すことができる

自動で録音機能がついているため、シャドウイング後に自分の声が流れます。
 
自分がどんな英語で話しているかってなかなかチェックしませんよね。
まどぅー
聞いた時はけっこう撃沈しますが。

自分ではきちんと発音しているつもりでも、子音が出ていなかったり。自分の声を聞くことで発音を改善していけます。

4.リスニング力がアップする使い方ができる

絶対にオススメしないのが画面を見ながらアプリを使うこと。
 
画面を見ちゃうと、どうしても英語の字幕を目で追っちゃうんです。
まどぅー
それをしてしまうと、「耳から聞いて口にする」のではなく、「目から見て口にしている」んです。

会話では「自分の耳だけが頼り」なんですよ。なので、画面をみて英語を目で追うのをやめましょう。

画面を見ずに英語を聞くことでリスニングアップにつながります。

5.文法と単語も学べる機能がある

更にこんなメリットもあります。文法を学べる機能がついてるんです。
 
こんな感じで。
 

↑文法の説明が各項目で読める

まどぅー
単語も学べます。毎週月曜日にはテストもありますよ。

↑トータル約8000語

気になるお値段は?

気になるお値段ですが、1週間使い放題で無料です。
 
30日間で480円、90日で1300円、年間4800円です。
 
月にする400円なので年間の方が断然お得ですね。
まどぅー
留学前には一通り終わらせておきたいアプリです!
スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】