【30日間無料】Amazon Music Unlimitedで音楽聴き放題!

ボーホースタイルに欠かせないマクラメのタペストリーを作ってみたよ!参考にした動画も紹介。

まどぅー
創作することが好きな、まどぅー(@madocanada)です。

初心者でも簡単にできる方法でマクラメのタペストリーを作ってみました〜。

参考にした動画と完成品をお見せします!!

 

スポンサーリンク

マクラメとは?

マクラメとはひもやロープを結んだり編み込んで、模様を作り出す技法のことです。

マクラメ編みを使って様々な小物などが作れるんですよ。

例えばこんなもの▼

  • ミサンガ
  • タペストリー(壁掛け)
  • プランターハンガー
  • キャンドルポット
  • カゴバッグ
  • ハンモック など

ピアスなどのアクセサリーも作れます▼

プランターハンガーもおしゃれなのでいつか挑戦したいなと思っています▼

マクラメのタペストリーの種類

わたしがマクラメ編みを使って挑戦したのは、タペストリーです。

ウォールハンギングとも呼ばれています。

模様の種類もめちゃめちゃ豊富なんですよ。

準備するもの

準備するものは以下の3点だけ。

  • マクラメ用のロープ
  • ハサミ
↑材料これだけ

ロープは全部で20mほど。ロープの幅は1センチ弱と、若干太めのものを使いました。

ロープは色々な幅があるのでチェックしてみてくださいね〜。

棒は30センチのものを使用。家にあった適当なやつです。

流木を使用するとナチュラルな味わいになります。あとは100円ショップやホームセンターでも売ってますね。


マクラメのタペストリーの出来ばえは?

まず最初に完成品をお見せします!!

こちらです▼

近くで見るとこんな感じ▼

まどぅー
初心者にしては、まぁまぁといったところw

今は寝室の壁に飾っています▼

↑寝室の右の壁にかけている

壁にかけると作りやすい

以下の写真のように壁にかけながら編むと作りやすいです▼

準備したロープの本数は以下です。

  • 1mが4本
  • 180センチが4本
  • 230センチが4本

上記のロープの長さをダブルにして棒に引っ掛けます。

中心にいくほどロープを長くセットします。

作り方を参考にした動画

作り方はやはり動画の方がわかりやすい!

わたしは以下の動画を参考にして、好きな部分だけ抜粋して作りました▼


 
英語ですが、手元がわかりやすいです。
 
YouTubeに様々な模様のマクラメが投稿されているので是非チェックしてみてください!!
 
以上、まどぅー(@madocanada)でした。
スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】