【30日間無料】Amazon Music Unlimitedで音楽聴き放題!

【LGBT当事者のブログまとめ】悩んでいるあなたに紹介したい。

まどぅー
カナダで同性婚をした、まどぅー(➠プロフィールはこちら)です。

最近はLGBTという言葉が認知され始め、ニュースでも多く取り上げられるようになりましたよね。

毎年日本で行われる東京レインボーパレードも年々、参加者が増加しているそう。

それでも、「身近に相談できる人や当事者がいなくてツライ」という想いをしている人もいるのではないかと思います。

こんな生き方もあるのかと勇気付けられるかもしれないと思い、LGBT当事者が書いているブログをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

Maeさん運営する「にじいろ台湾」

ゲイである僕の台湾での生活を通して、 もっとたくさんの人に僕らの存在を知ってもらいたい。

このブログについて|にじいろ台湾より抜粋

 

↑ブログトップページ

台湾在住のブロガーMaeさんは台湾情報を発信したり、台湾人ボーイフレンドとの日常を綴っています。

わたし自身もカナダ在住、カナダ人のパートナーがいるので、国際同性カップルの方にはオススメしたいブログです。

まどぅー
過去の悩んでいたお話も可愛いイラストたっぷりで表現しています!

みっつんさん運営する「ふたりぱぱ」

ゲイだけど子ども育てたいなと思っている方、そしてゲイカップルが子どもを育てている様子は想像がつかないな、という方に読んで欲しいな、という思いではじめました。

はじめての方へ|ふたりぱぱより

スウェーデン在住のみっつんさんのブログです。

2016年にアメリカで代理母出産によってスウェーデン人のパートナーのリカさんとの間に男の子を授かっています!

↑ブログトップページ

「LGBTが親になる」というプロセスで日本語での情報が極端に少なかったため、発信しようと思ったそう。

まどぅー
同性同士でも子どもが持てるんだと希望が感じられるブログですね!

息子さんへの手紙もブログに書き綴っていて、心がほんわかします。

追記:みっつんさんの本が出版されました〜!

Nozomiさん運営する「夫夫生活ってこんな感じ」

このブログは「セクシャリティに関係なく、同性のカップルでも異性のカップルと何も変わらず同じように生活を送っているんだということを身近に感じて欲しい」という思いから始めました。

2017年9月にイギリスにて同性婚をしたNozomiさんのブログ。

↑ブログトップページ

日記風のブログからはNozomiさんとMickyさんの自然な日常の様子が伺えます。

まどぅー
同性だからって何かが特別なわけじゃないんだって感じてられるブログですね。

松岡宗嗣さん運営する「SOSHI BLOG」

松岡宗嗣さんはLGBT関連の情報をブログ、ツイッターやハフポストで発信しています。

↑ブログトップページ

個人的に松岡宗嗣さんが書いた記事で好きなのは以下です!!

松岡さんは問題点をわかりやすく解説、指摘してくれるので、わたし自身も勉強になります。

遠藤まめたさん運営する「バラバラに、ともに」

こ多様な性というテーマは実はそんなに目新しいことではないですが、知らないと守れない人権もあります。一緒に考えてくれる人が増えたらうれしいです。 プロフィールより

遠藤まめた(@mameta227)さんはトランスジェンダーとしての自らの体験を発信しています。

↑ブログトップページ

遠藤まめたさんが出版している著書も合わせて紹介させてください。

①先生と親のための LGBTガイド

この本は「LGBTの子どもたち」にフォーカスしています。自分の子どもが、自分の生徒が、もしもLGBT当事者だったら、一体どうすべきなのか?当事者の声として書かれているのでイメージしやすい内容になっています。

②オレは絶対にワタシじゃない

トランスジェンダーの実話は暗い話になりがちなのですが、遠藤まめたさんのユーモア溢れる書き方で非常に読みやすい一冊です。

安藤たむさん運営する「ウチのダンナがかわいすぎる!」

このブログでは、GID(性同一性障がい)でFtMのダンナちゃんとの日々の出来事を漫画にしてお届けしております!真面目なことからおノロケまでまったり更新中。プロフィールより引用

異性愛者の安藤たむさんとFtMの旦那さんの夫婦生活を漫画で投稿するブログです。

異性愛者からの観点でLGBTを描いているのはなかなか珍しいですよね。

おふたりの話は書籍化もされました▼

すばるさん運営する「ライ麦畑のがけ近く」

中学生の時、ぼくはセクシュアリティで悩みました。そして、いろんな本やサイトが支えてくれました。

そんな中で、同じセクシュアリティの人がやっているブログがやっぱり一番共感できたり、安心できたりしました。

だからこそ、本ブログのコンセプトは「中学生のぼくに、読ませたかったブログ」。プロフィールより引用

↑ブログページ

中学生の自分に読ませたかったブログをコンセプトに、学生目線でLGBTを発信しています。

東京大学に在籍中で社会学を勉強している学生ブロガーです。

まどぅー
なんと現役東大生なんですね。

すばるさんおすすめする本は質が高いので、参考になります!

当事者のブログが増えてきて嬉しい

LGBT当事者の方のブログを紹介させていただきました。随時追加していきたいと思っています。

LGBTが広まってきたものの、まだまだ偏見やイジメ、自殺があるのは事実。

  • 自分は人とは違う、変なんじゃないか
  • 親や友人にも言えなくてツライ
  • カミングアウトの切り出し方が知りたい(詳しくは別記事へ
  • 同性同士で子どもって育てられるの?(詳しくは別記事へ

セクシュアリティの様々な疑問に明確な答えはないかもしれませんが、わたしたちのリアルな日常が伝わればいいなと思います。

悩んでいる方には是非ブログを読んでほしいです。

まどぅー
わたしのブログも読んでくれると喜びます!

おすすめは「ジェンダー差別カテゴリー」です。

以上、まどぅー(➠プロフィールはこちら)でした。

スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】