【カナダ】ハロウィン限定でゾンビ出現!バンクーバーにある遊園地「フライトナイト」に行ってきました

 

まどぅー
カナダ在住の旅するダンサーまどぅー(@madocanada)です!

カナダ、バンクーバーにある遊園地「フライトナイト(Fright Nights)」に行ってきました。

普段は夏と10月(ハロウィン期間)だけ営業しているプレイランドです。

まどぅー

断然にハロウィンの時期に行くことをオススメ。

なぜなら、通常の乗り物以外にも8つのホーンテッドマンションの追加複数のゾンビや吸血鬼たちが園内に出現するからです!

更に深夜12時まで営業しているため、ハロウィンの雰囲気たっぷりで、より楽しめるんですよ!

 

スポンサーリンク

人気アトラクションのご紹介

ヘレベーター(HELLEVATOR)


高さ62mから垂直に落下するヘレベーター(HELLEVATOR)。

個人的な意見ですが結構ドキドキしましたよ。

まどぅー
上から見える夜景が最高。刺激が欲しい人にはオススメです。

↑ヘレベーター外観。高すぎて上が見切れる

↑キッズ用の低いタイプもある

アトモスフィア(ATMOSFEAR)


二人乗りブランコに座って高さ67mの場所まで上昇。

時速70kmで360度の景色が見渡せるように回転するアトモスフィア(ATMOSFEAR)

「風が当たって気持ちいい」というレベルは越していて予想以上に高いです。

まどぅー
速いので見た目以上に怖い。

↑ブランコのようになっている座席

↑これが高さ67mまで上昇する

ミュージックエクスプレス(MUSIC EXPRESS)


音楽と共に高速回転するミュージックエクスプレス(MUSIC EXPRESS)。

観客のテンション高め。

まどぅー
外側に座ると、内側に座っている人から押しつぶされますw

↑絶叫苦手な人にはオススメ

ザ・ビースト(THE BEAST)


回転する座席に座り、時速90kmのスピード、38mまで及ぶ高さで振り子になって左右に振り回されるザ・ビースト(THE BEAST)。

回転しながら左右に飛ばされる怖さも多少ありながら、どんどん加速していきます。

まどぅー
これがめちゃめちゃ面白い。

最後はまるで高速で空を飛んでいるかのよう。

コークスクリュー(CORKSCREW)


スピード感溢れ、ちょっとしたひねり回転などがあるコークスクリュー(CORKSCREW)。

1994年から人気のアトラクションでもあるジェットコースター。

まどぅー
ただ予想以上に怖くない(笑)

乗っている時間も短いので絶叫系大好きな人には物足りないかも!?

↑コークスクリュー外観

ウドゥンローラーコースター(WOODEN ROLLER COASTER)


1958年に作られた木製のウドゥンローラーコースター(WOODEN ROLLER COASTER)。

まどぅー
まず見るからに古いんですよ。

安全バーも超簡易的にも関わらず、体が浮き上がるほどスピードが出て急降下するジェットコースター。

↑別の意味で怖い。

絶叫系ばかりだと疲れてしまうので、途中でメリーゴーランドなどのほのぼの系アトラクションを交えながら乗ると楽しいですよ。

↑アトモスフィアに似ているあまり上昇しないアトラクション

上下に振り子するパイレーツというアトラクション

通常チケットとは別料金になりますが、ザ・レベレーション(THE REVELATION)という絶叫アトラクションも人気だそう。

8つのホーンテッドマンション

数年前までは5つのホーンテドマンションでしたが、毎年一つづつ追加され、遂に園内には8つものホーンテドマンションがあります。

まどぅー
中は撮影禁止でした。

もっとも怖かったのが棺桶の中に実際に入らなければいけない演出があったホーンテッドマンションです。

↑ホーンテドマンションの外観

ハロウィンを楽しめる装飾があちらこちらに

ハロウィンということで様々な場所に骸骨や、スパイダーなどが装飾されていました。

↑売店の近くには偽物の売店があったり

↑エントランス付近

↑ぶら下がっている骸骨

園内に出現するゾンビが本気で怖い

ホーンテッドマンション内にもお化けやゾンビが私たちを驚かせてくるのですが、実は敷地内にもゾンビやピエロがうようよといます。

このゾンビたちが本気で怖いんです。

アトラクションに並んでいる時や写真を撮影している時、食べ物を食べている時に脅かしてきます。

↑食べている時に私たちの方をずっと見てくるゾンビ

中には走って追いかけてくるゾンビもいて、こちらも全力で走って逃げます。

↑閉園間近には出口の付近にゾンビの大群が待ち構えていて園外に出るのも怖い

演技なのはわかっているのですが演技が相当上手いのでかなり恐怖。

ホーンテッドマンションから出てホッと一息つく間も無く、外のゾンビに驚かされることも。

↑チェンソー持った女のゾンビが出口付近で暴れている

ファストパスの価値

まどぅー
フライトナイトの料金ですが、このようになっていました。

《料金》

通常チケットネットで購入ゲートで購入
10月6〜8日22ドル25ドル
10月15,18,22,24,25,26,29,30,31日32ドル 35ドル
10月13,14,19,20,21,27.28日42ドル45ドル
ファストパスあり ネットで購入 ゲートで購入
 10月6〜8日 59ドル 65ドル
 10月15,18,22,24,25,26,29,30,31日 79ドル
 10月13,14,19,20,21,27.28日 99ドル 105ドル

ネットで購入した方が少し安いです。

ファストパスの種類は、毎年違うようですが、今回は8つのホーンテッドマンションと5つの人気アトラクションが優先的に乗れる仕様になっていました。

今回は時間の都合上、10:00pm-12:00amの2時間だけしかの滞在できなかったのと、私の誕生日の前祝いだったのでパートナーがファストパスをネットで購入してくれました。

まどぅー
乗れたアトラクションの数は2時間で計10つ。

ファストパスなしだと混雑時で平均で3時間で4つくらい乗れるらしいので、倍以上は乗れましたね。

↑平日の夜にも関わらず並んでいる人が結構いました

通常の金額の2倍以上と少しお高めなので、時間に余裕がある場合はファストパスなしでも全然オッケーです。

まどぅー
日本のテーマパークよりは待ち時間少ないですからね。

ただ、以下のことを考慮するとファストパスはかなり価値があります

  • 待たずに乗れること
  • 時期的に寒いこと、
  • 雨季であること

↑乗り物に乗るとカードに穴が空いていくシステム

アクセス方法

バンクーバー、ダウンタウンからバスで20分〜30分ほどの場所に位置しています。

《住所》2901 East Hastings Street, Vancouver, BC, V5K 5J1


《ウェブサイト》

https://www.pne.ca/

まどぅー
今回はカナダ、バンクーバーにある遊園地「フライトナイト(Fright Nights)」の紹介でした。ぜひハロウィン期間に行ってみてください。

【カナダ】生徒が作った「ジャック・オー・ランタン(かぼちゃのランタン)」のクオリティが高い!

2017.10.31
スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】