超簡単!縫わないフラッグガーランドの作り方

まどぅー
こんにちは!創作することが好きなまどぅー(@madocanada)です。

針と糸を使用せずにガーランドを作ってみました。

使用したのはグルーガンです!

縫うのが苦手な人は是非!!グルーガンを使って簡単にガーランドを作りましょう♪

 

スポンサーリンク

ガーランドとは?

よく見かけるのは、三角形のフラッグを紐で繋げたフラッグガーランドです。

キャンプ場や部屋の中、結婚式や誕生日のデコレーションなど幅広く使われています。

ガーランドの作り方

準備するもの

準備するものは以下です。

  • 厚紙(型紙用に)
  • ガーランドにする布
  • 麻紐
  • グルーガンまたはボンド
  • アイロン

麻生地を使ってガーランドを作るとナチュラルな雰囲気になります!カフェ風インテリアで人気アイテムですね。

はぎれセットを使って雰囲気を合わせて作るのもオススメです。

↑はぎれでガーランド作り

ひも

紐は何でもいいですが、やはり麻紐の方が雰囲気は出ますね!

①型紙を作る

まずは厚紙を使って型紙を作ります。

ガーランドの形は長方形や星形など色々ありますが、今回は定番の三角ガーランドにしました。

三角形でも正三角形や二等辺三角形など形を変えることができますね。

わたしが作ったガーランドの型紙はこのサイズです▼

↑厚紙で型作り

2本の等辺の長さは11.5センチ、底辺は12.5センチ、折り目になる部分は1.5センチにしています。

②型紙に合わせて布を切る

型紙に合わせて布に書き、切っていきます。

下記写真のような三角形のものを大体10〜12枚ほど。

③アイロンで折り目をつける

アイロンで折り目をつけます。

↑折ってアイロンをかける

この折り目部分の中に麻紐が入るわけです!




④グルーガンを温めておく

個人的にボンドよりグルーガンの方が使い勝手がいいのでオススメです!

グルーガンはコンセントに差して5分くらい温めておくと使えるようになります。

↑グルーガン

まどぅー
針と糸で縫うより断然に早くて簡単ですよ〜!

グルーガンで麻紐をつける

フラッグを裏返して折り目部分に麻紐を入れ、グルーガンで接着していきます。

まどぅー
完成です!

フラッグは5センチ感覚であけていますが、フラッグのサイズによって変えてみてください!

以上、まどぅー(@madocanada)でした。

スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】