【DCL】ハウスキーパーのタオルアートが遊び心溢れる!ちょっとしたサービスがビジネスを成功に導く

この冬、ディズニークルーズに初乗船したのですが、部屋に帰ってくるとベッドの上に「タオルアート」が置いてあったんですよー!

まどぅー
ディズニーで働くハウスキーパーの粋なおもてなしに思わず感激!そしてそれが戦略的にも、ビジネスを成功させている、というお話です。
 

スポンサーリンク

サングラスが目になっているカエル

フロリダ発着でメキシコ、グランドケイメン島、キャストウェイキー島に1日滞在、7泊8日の航路の船旅がスタート。

出港のディズニーのショーを見に行ったり、船内をウロウロしたり、デッキで夕日を眺めたり。

疲れて部屋に戻ってくると、ベッドメイキングが済まされていました。

よくよくベッドの上を見てみると、ベッドカバーで作られたカエルが!

⬆︎カエルのアート

最初はカエルって気づかなかったんですけどねw

私が部屋に置いていったサングラスをうまーく活用していて、心がほんわかしました。

チョコレートも2つ置いてあり、ありがたくいただきました。

サングラスをかけたウサギ

翌日、部屋に戻ると、タオルとベッドカバーで作られたウサギが!

え!けっこうクオリティー高くないですか!?

⬆︎ウサギとチョコレート

寄って撮ってみましょう。

⬆︎しっかりグラサンかけてるウサギ

もしや、このベッドメイキング毎日続くんですか?だとしたらハウスキーパーすごい。

折り目が細やかなカニ

はい、この日もありました。

ベッドの上にカニが!

⬆︎折り目が細やかなカニ

折り目が細やかですね。さすがです。どうやって作ったんだろう。

ここまでくると、明日がもう楽しみになってきますね。

サングラスかけた人

どうやらサングラスを使うのが好きなようです、このハウスキーパーさん。

みなさん、これ、なんだと思いますか?

⬆︎これは何でしょう?

この日は、船内でスペシャルイベント「パイレーツナイト」というのが行われたんですよ。

船内で出現するキャラクターたちも海賊のコスチュームをまとっていて、乗客も海賊に扮装します。

よって、先ほどのアートはドレッドヘアーの海賊で間違いないでしょう。鼻もちゃんとあるし。

ちなみに宝をイメージしてか、コインのチョコが置かれていました。

凛としたスワン

で、パイレーツナイトの次の日は、スワンです。

⬆︎スワン(白鳥)

崩すのがもったいないくらい。本当に毎日楽しませてもらっている。

部屋の外に行けばミッキーに会えるし、部屋に帰ってもなんだかまだ夢の気分。

ハウスキーパーの仕事ってもちろん重労働だし大変だと思うけど、遊び心があって働いている人も楽しそうなんですよねー。

存在感あふれるカメ

はい、なんとこの日は、カメです、カメ!

⬆︎けっこう存在感あるカメ

中にクッションを使って作ってくれていました。なんか、かわいいカメw

にしても、本当に毎日作ってくれています。

迎えた最終日は大きなハート

ついに船旅の最終日を迎えてしまいました。

で、この日はおっきなハート。

⬆︎ハートの中にチョコ2つ

ディズニーって「接客の質が高い」って言われている理由がなんとなくわかりました。

⬆︎こうなってたのは最初に到着した日だけ

ディズニーから学ぶビジネスを成功させるコツ

実際のとこ、タオルアートってあってもなくてもお客さんは別に困らないんですよ。でもこういうちょっとしたサービスが人を喜ばせるんだなーって。

そしてそれが戦略的にも、ビジネスを成功させている。

今の時代は特にSNSをやっている人が多いから、「タオルアート」をインスタやTwitterにアップする人も多いだろうし、私のようにブログに書く人もいますよね。

そうこうして口コミで知れ渡って新規お客をゲットしたり、リピーターが増えたりする。

船内ではハウスキーパーから学ぶ「タオルアート講座」も開催していて、写真撮影している乗客に向かってスタッフが「ハッシュタグしてくださいねー」と冗談交じりに言って会場を笑わせていましたw

まどぅー
船内のちょっとしたサービス、タオルアート。乗船客のSNSが広告になっているというビジネスモデルに気づいたお話でした!
スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】