「親にゲイだとカミングアウトするドッキリ動画」が不愉快すぎる。

まどぅー
カナダで国際同性婚をした、まどぅー(@madocanada)です。

一部のユーチューブネタで「親にゲイだとカミングアウトするドッキリ動画」を見かけました。

他にもこんな企画をよく目にします▼

  • 親にゲイだと言ってみたドッキリww
  • 男が男にガチ告白したら後悔しかなかったww
  • 同性に告白ドッキリw

何が不快って、実際には当事者じゃないのにネタに使うとこですよ。

テレビよりネット社会になってきている今、子どもには絶対に見せたくないです。

偏見や差別を助長するだけですからね・・。
 

カミングアウトとは?

LGBT当事者が、自分のセクシャアリティを相手に打ち明けること。

 

スポンサーリンク

カミングアウトのドッキリって必要?

大概のカミングアウトのドッキリ動画の流れはこんな感じです。

  1. 電話で「実は俺、ゲイなんだ・・。」と親や友人に告白する
     
  2. 相手が戸惑ったり、拒絶しているのを影で笑う
     
  3. 「ドッキリだよ。ゲイなわけないじゃん」と伝える
     
  4. みんなで爆笑する

相手が戸惑ったり、拒絶したりしているのを影で笑うのって悪質すぎます。

ユーチューブの利用規約にも「性的指向に基づくいじめ」は禁止されています。

このようなドッキリ動画はマイクロアグレッションと呼ばれるタイプの差別です。

動画内で終始笑っているのはなぜでしょうか?

ゲイに対する偏見や相手の戸惑っている反応を見て笑っているんですよね。

人を傷つける内容で小銭稼ぎをしているのは腹立たしいので、再生回数に貢献したくないので動画のURLは貼りません。

ですが、へきトラハウスの『【神回】親にゲイだと言ったらブチギレられたwww』ってやつですね。

追記:何度か「差別的または攻撃的な内容」で報告していますが一向に削除されません。何か動画を削除する解決方法があれば教えてください。

当事者じゃないのにネタにする意味は?

ドッキリを仕掛けている側は実際にはLGBT当事者ではありません。

これだけLGBT当事者が声をあげる時代になっても、こういうネットがなくならない限り苦しむ当事者は多いです。

親に「きもい」と言われて楽しんでいるのが不快

嘘のカミングアウトを受けた親が「きもい」と言い放つ場面もありました。

それを電話越しで笑っている状況にも憤りを覚えましたね。

個人的な偏見で性的マイノリティを排除する流れを作っているとしか思えません。

LGBT当事者は「カミングアウトしたら親を苦しめるんじゃないか?」とか「拒絶されたらどうしよう?」と不安を抱えているんです。

親に拒絶されて楽しむ姿なんて見たくありませんよ・・。




LGBTの知識不足が目立つ

また親が「どっちがどっち?」と聞き、「一応、俺が女」と言う場面もありました。

ゲイとトランスジェンダーの意味を履き違えています。
 

 
ゲイの場合は、男性として男性が恋愛対象の人のことをさします。

なので、『どっちが「男役」でどっちが「女役」なの?』という質問自体が愚問です。

さらに答えとして「俺が女」と言い、間違ったLGBT知識を広めています。

人権問題として慎重になっている現代


 
不特定多数が見るネットという公共の電波を使って、偏見を植え付けてくるのは許しがたい行為です。

ユーチューブの規約違反にもきちんと書かれているのだから一刻も早く削除されてほしい。

皆さんもクリックには気をつけてください。

以上、まどぅー(@madocanada)でした。

この本おすすめ▼

スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】