【2018年】カナダの6大「プライドパレード・フェスティバル」開催スケジュール。

まどぅー
カナダ在住の旅するダンサーのまどぅー(@madocanada)です。

カナダで開催されるプライドパレードを例年の様子と共に紹介するので、参加を予定されている方はぜひ参考にしてください。

追記:2019年のプライドパレードの開催スケジュールを新たに更新しました。

2019年のプライドパレード情報はこちらから▼

【2019年】カナダの6大「プライドパレード・フェスティバル」開催スケジュール。

2019年6月22日
 
プライドパレードとは?

LGBT+の人権を守るため、それに賛同する人たちが集うイベントやパレードのこと。

 

スポンサーリンク

トロント・プライドパレード『2018年6月24日』

トロント・プライドパレードは、毎年100万人以上の人が世界各地から参加するんですよ!

カナダでは2005年から同性婚が法的に認められていますが、トロントのオンタリオ州では2003年に同性婚を合法とする司法判決が下されています。

北米ではいち早くLGBTの人権を守った地域ともいえますね!

今年2018年のプライドパレードは38周年を迎えたそうですよ。

【トロント・プライドパレード情報】

  • 開催時間: 14時〜
  • スタート地点: Bloor and Church St.
  • 終了地点: Yonge-Dundas Stage
  • HP: Parade – Pride Toronto

ビクトリア・プライドパレード『2018年7月8日』

わたしが住むビクトリアでもプライドパレードが行われています!

まどぅー
今年、初参加してきました〜!

パレードには1万人、フェスティバルには2万5千人が来場しました。

↑レインボーフラッグを掲げて歩く人

ビクトリアは今年で25周年を迎えました。

ビクトリア・プライドパレードのことは別記事(【2018年】カナダで行われたビクトリア・プライドパレードに参加してきたよ!)にてアップしているのでぜひ↓

【2018年】カナダで行われたビクトリア・プライドパレード (25th Annual Victoria Pride Parade)に参加してきたよ!

2018年7月19日

【ビクトリア・プライドパレード情報】

  • 開催時間: 11:00AM〜12:30PM
  • スタート地点: Pandora and Governmentストリートの角
  • 終了地点: Oswego and Simcoeのストリートの角
  • フェスティバル開催場所: MacDonald Park
  • HP: Victoria Pride Society

バンクーバー・プライドパレード『2018年8月5日』

毎年60万人以上の人たちが参加するバンクーバー・プライドパレード。

トロントの次に大きいですね。パレードもダンサーが踊っていたり、DJが音楽を流したりと盛り上がるので楽しいですよ〜。

2016年のパレードではジャスティン・トルドー首相が参加したことでも話題になりました。

↑2016年のパレードの様子(Photo by Tanabe+Photography

わたしはフリーハグのサインを持って参加したことがあります。人が多すぎてジャスティン・トルドー首相は見えませんでしたがw 

まどぅー
ひとめ見たかった〜!

↑パレードにてフリーハグ(Photo by Tanabe+Photography

レインボーフラッグを持ってぜひ参加してみてくださいね。
 

【バンクーバー・プライドパレード情報】

  • 開催時間: 12:00PM〜
  • スタート地点: Robson and Thurlow ストリートの角
  • 終了地点: Sunset Beach
  • フェスティバル開催場所: Sunset Beach
  • HP: Vancouver Pride Society

バンクーバー・プライドパレードのことは別記事(【LGBT】国際同性婚をした私がプライドパレードに参加。フリーハグを実体験!)にてアップしているのでぜひ↓

【LGBT】国際同性婚をした私がプライドパレードに参加。フリーハグを実体験!

2017年10月6日

モントリオール・プライドパレード『2018年8月19日』

カナダで最大級のプライドパレードはモントリオールで開催されます。

トロントが最大級のプライドパレードだと思っていたんですが、違ったんですよ。

100万人のトロントもすごいですが、モントリオールはそれを超える270万人の国内外の人が集まります。

まどぅー
270万人!?

270万人って想像つかないですが、大阪市の人口とほぼ同じ。

モントリオールはフランス語圏の都市でもあり、どことなくフランスの香りが漂うんですよ。

アーティストも多く芸術性が高いのでフリーショー、ダンスショー、ファッションショーなどもあるそう。

【モントリオール・プライドパレード情報】

  • 開催時間: 12:00PM〜
  • スタート地点: Drummomd ストリート
  • 終了地点: Alexandre-DeSeve Street and the Village
  • フェスティバル開催場所: the Village
まどぅー
カナダで最大規模なのでいつか絶対参加したい!!

オタワ・プライドパレード『2018年8月26日』

カナダの首都「オタワ」でもプライドパレードがあります。

Capital Pride(キャピタルプライド)と呼ばれているそう。

モントリオールやトロントに比べると規模は小さいですが、年々参加者は増加しているそうです!

【オタワ・プライドパレード情報】

  • 開催時間: 13:30PM〜
  • スタート地点: Bank and Gloucester Ave
  • 終了地点: Bank and Somerset ストリート
  • フェスティバル開催場所: Bank Street and Somersetストリート
  • HP: Ottawa Capital Pride

カルガリー・プライドパレード『2018年9月2日』

2〜3万人の規模のプライドパレードです。

ビクトリアと同じくらいかな。

@creyes515がシェアした投稿

【カルガリー・プライドパレード情報】

  • 開催時間: 11:00AM〜
  • スタート地点: 6 Ave SE and 3 St SE
  • 終了地点: 2 Ave SW and 6 St SW
  • フェスティバル開催場所: Prince’s Island Park
  • HP: Calgary Pride

プライドパレードに持っていくべき物

プライドパレードに初参加の方もいるかと思います!

わたしが参加した時に「あぁ〜!持って来ればよかったなぁ。」と思うものは以下です。

  1. カラフルな洋服、衣装
  2. レインボーフラッグ
  3. 水、お菓子
  4. 日焼け止め
  5. ビーチタオル

カラフルな洋服・衣装

パレードに参加している人はメイクも衣装も派手なんですよ!

↑カラフルな服

↑メイクしている人

自分ひとりでカラフルな服を身にまとうのは気がひけるかもしれませんが、友達や家族、パートナーとお揃いのTシャツを着て来ると楽しいですね!

レインボーフラッグ

これがないと話にならん!ってくらい人気アイテムです。

まどぅー
多様性をあらわすLGBTのシンボルですからね♪

大きめのレインボーフラッグをマントのように羽織っている人も多いです。

カラフルな服を着るのがちょっと・・って人にもオススメ。パレードが終わったら畳んでカバンにいれられるし。

↑レインボーフラッグはぱパレード定番

小さいレインボーフラッグを片手に行進する人もいます。

水・お菓子

ちょっと小腹が空いた時や、喉が渇いた時にあるといいですよね。自動販売機やコンビニが圧倒的に少ないので。

カフェは多いですが、パレード付近は混雑が予想されます。

環境のためにペットボトルではなく、マイタンブラー・マイボトルを持っているといいですよ〜!

バッグに入れてもかさばらないのは500mlサイズ。

日焼け止め

日本のように湿気は少ないですが、夏時期は日が照ることもあります。

市販の日焼け止めは防止剤が含まれているので、顔に塗ると痛いんですよね・・。

敏感肌の方にはこちらをオススメ。今夏プレゼントとしていただいたのですが大活躍でした!

虫除けスプレーとセットでどうぞ。

サングラス

直射日光を長時間浴びるときは、持ち歩いておきたいアイテムですよね。

ビーチタオル

フェスティバルにそのまま参加する方はビーチマットがあるといいかも。

野外ステージ付近ではビーチマット持参して座っている人もいました。

↑野外ステージ

地べたに座っている人もいるし、テーブルがある場所もあるので必須ではないですが。

折りたたみやすく、水洗いできるタイプは便利です。

まとめ

本記事では【2018年】カナダの6大「プライドパレード・フェスティバル」開催スケジュールを紹介しました。

2019年のプライドパレード情報はこちらから▼

【2019年】カナダの6大「プライドパレード・フェスティバル」開催スケジュール。

2019年6月22日

パレードは堅苦しいものではなく、誰でも気軽に参加できます。「自分が自分であること」をみんなでお祝いする日なんですよ♪

合言葉は「ハッピープライド」です。

パレードやフェスティバルで誰かと目があったらニッコリ笑って「ハッピープライド」って言ってくれる場面も多いと思います!

友人や家族、大切なパートナーと参加して楽しんでみてくださいね。

以上、カナダで国際同性婚をした旅するまどぅー(@madocanada)がお届けしました。

人を好きになること。愛する人と安心して共に暮らすことができること。

そんなシンプルな幸せが日本にも訪れるといいな〜。

↑結婚式写真(Photo by Tanabe+Photography

 
スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】