【30日間無料】Amazon Music Unlimitedで音楽聴き放題!

【泊まれる本屋】Book and Bedを安く予約する方法と宿泊した感想

まどぅー
こんにちは、まどぅー(@madocanada)です。

最近話題になっている泊まれる本屋に宿泊してきました〜。

いくつか店舗があるのですが、宿泊したのはBOOK AND BED 浅草店です。

「Book and Bedを安く予約する方法」と「宿泊してきた感想」を紹介します。
 

 

スポンサーリンク

泊まれる本屋『Book and Bed』とは?

Book and Bed(ブックアンドベッド)とは、「泊まれる本屋」をコンセプトにしたゲストハウスです。

「映画を観てたら寝ちゃった」とか
「友達とLINEしてたら寝ちゃった」とか、
とにかく「好きなことをしてたら、うっかり寝ちゃった」って
最高の「寝る瞬間」の体験じゃないですか?
そんな「寝る瞬間」に至福の体験を用意してくれるホステルを、
本をテーマに自分たちで作る事にしました。

引用: BOOK AND BED公式サイトより

安く宿泊するのにもオススメだし、本を読みながらウトウトするのも最高だし、ちょっと勉強する場所としても最適なんですよ。

池袋を本店とし、現在は全部で6店舗に拡大されました。

まどぅー
店舗によって内装が異なったり、カフェメニューが違うそうですよ〜。

実際にBOOK AND BED 浅草店に宿泊してきたので、写真付きでレビューしますね!!

Book and Bed 浅草店へのアクセス方法

BOOK AND BED 浅草店へは浅草駅2番出口から徒歩3分で行けちゃいます。

建物の6階にあります。

通路を入っていくと、

エレベーターがあります。これで6階へ。

Book and Bed 浅草店の基本情報

Book and Bed Asakusa
住所東京都台東区雷門2丁目16−9 パゴダ浅草6F
電話番号03-6231-6834
Wi-Fiあり
チェックイン16:00〜
チェックアウト11:00
HPBOOK AND BEDから予約する

Book and Bed 浅草店

さて、こちらが受け付けです。

↑受け付け

事前にBooking.comで予約していた旨を伝えます。

外国籍の方はパスポートの提示が必要です。

支払い方法

ここで注意していただきたいのですが、支払いは現金不可です。

クレジットカードか、あらかじめ現金がチャージされたパスモで支払うことができます。
 

おすすめ年会費無料クレジットカード

詳しい説明を受ける

支払いを済ませたら、受け付けのスタッフさんが詳しい説明をしてくれます。

基本的な説明はこんな感じ▼

  • Wi-Fiあり
  • ソープ類(無料)
  • ドライヤー貸出し(24:00〜7:00は使用不可)
  • 耳栓貸し出し(無料)
  • レンタルパジャマ(¥500)
  • レンタルタオル(¥162)
  • バーが併設
  • 24時間出入り自由
  • 本数1500冊以上

ロッカー風のドア

カードキーをかざすと、このロッカー風のドアが開きます。

↑ロッカー風のドア

Book and Bed 浅草店の店内

中の全体的な様子はこんな感じ▼

落ち着いた雰囲気です。

まどぅー
というか、めっちゃオシャレ!!

カウンタとソファが真ん中にある

真ん中にはカウンタと座り心地がいいソファがあります。

ここでパソコン作業したり、お酒飲んだり、朝ごはんを食べたり、本を読んだりできます。

本棚はこんな感じ▼

雑誌、ビジネス書、旅本、小説…。思った以上に幅広い種類の本がありましたよ。

あ、漫画もありました。

バーが併設している

バーが併設しているので、ここで飲み物を頼むことができます。

浅草店限定のメニューが人気だそう。

溢レル抹茶ティラミス(¥670)▼

営業時間7:00~23:50(LO)

窓際にもソファがある

店内を奥に進んでいくと、窓際にもソファがあります。ここでもくつろげますね。

Book and Bed 浅草店のお部屋紹介

さて、肝心の寝る場所なんですが、なんと、本と本の間にあるんですよ。

カーテンを開けると、秘密基地のような空間が広がっています!!

部屋は受け付けで番号指定されます。番号はカーテンの横の壁に書いてあるんですが、小さいのでわかりにくかったです。

充分な広さ

ベットは一番小さいタイプにしましたが、充分でしたね。身長167cmのわたしが座っても天井まではそこそこ余裕がありました。

まどぅー
居心地は抜群でしたよ。

立って着替えるほどのスペースはありませんが、本を読みながらの寝落ちに最適なスペースといえます。

防音は?

わたしは下の部屋でした。上の人の音は特に気になりませんでした。

カーテン越しに人が通る足音は聞こえました。

部屋の設備

部屋についている設備は以下です。

  • ベッドシーツ&枕カバー
  • 貴重品ロッカー
  • ハンガー2つ
  • タオル掛けのバー
  • 空調機
  • 電気スイッチ

Book and Bed 浅草店のシャワールーム&トイレ

バスルームとトイレは24時間利用可能です。

この白いカーテンの奥にあります。

洗面台とシャワールームがずらり。一つひとつに脱衣所がついているので着替えもちゃんと個室でできます。

ソープ類は無料で使えます。設備がきちんと整っていて、清潔に保たれているので安心して使えました。

ドライヤーは洗面台の下にありました。

まどぅー
女性利用客多く、使いやすかった!!

Book and Bed 浅草店に宿泊した感想

実際に宿泊してみた感想をまとめると…

  • 本を読みながら寝落ち最高♪
  • 設備が充実していてキレイ
  • スタッフさんがフレンドリー
  • 宿泊料金が安い
  • インスタ映えする
  • 駅から近い
  • 雰囲気がいい
まどぅー
最高すぎ!

デメリットをあえてあげるなら、お客さんが静かに読書している空間なので、友達と行って騒ぐには全く向いていません。子連れも難しいですね。




泊まれる本屋Book and Bedを安く予約する方法

大人気のBook and Bedですが、Booking.comから予約すると安いんですよ。

店舗ごとに載せておきます▼
 

店舗によって雰囲気や内装が違うそうです。

まどぅー
全制覇してみたい!!

安く予約するサイト

安く予約するサイトも掲載しておきますね。

ぜひ、本を読みながら寝落ちする体験をこの場所で。

以上、まどぅー(@madocanada)でした。

スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】