誕生日は【お家カフェ】を作ってサプライズ!手作りの飾り付けでお部屋をデコレーションしよう!

まどぅー
こんにちは、まどぅー(@madocanada)です。

今年のパートナーの誕生日は、自宅の一室を「なんちゃってカフェ」に改造しパートナーを招待してお祝いしました!

小さなカフェにいるかのような空間を作りたかったので、細部にまでこだわって装飾・演出してみました!

誕生日というと外で予約したおしゃれなレストランでデートが定番ですが、たまには家でゆっくりするのもいいですよー。

こんな人にオススメ↓

  • 外食でお金をかけずに祝いたい
  • 誕生日パーティーをお家で開きたい
  • 自宅をカフェ風インテリアにしたい
  • 二人きり、または少人数の空間を楽しみたい

本記事は「おうちカフェ」の作り方をご紹介します!

 

スポンサーリンク

ミニ看板を作る

カフェ風インテリアに欠かせないのが看板です!
 
看板があるだけで一気にカフェのような雰囲気を楽しむことができます。
 
看板作るなんて費用がかかりそう、と思うかもしれません。
 

まどぅー
が!実はコスト0円で作ることができるんですよー。
 

↑わたしが今回作ったオープンサイン

ホームセンターでは木材の切れ端が無料で手に入ることがあるんです。

木材をカットしてくれるサービス付近に、中途半端なサイズの木材やカットして使わない木材などが置かれています。

「ご自由にどうぞ」と置かれていた木材を持って帰りました。

↑持ち帰り自由の木材の切れ端

そんな木材の切れ端にマジックペンで文字を書くだけでミニ看板の出来上がりです!

↑どんなフォントで書くかも自由!

形もまちまちですが、ナチュラルな感じになります。

↑ウェルカムサイン

まどぅー

予約サインも作り、テーブルの上に置いて思いきりカフェ感を演出しちゃいました!

↑予約サイン

近くに木材がない場合は100均の木製アルファベットで代用も可能です。

手書きじゃなく、ステンレスシートを使えばもっとプロフェッショナルな仕上がりになります。

フラッグガーランドで装飾

布や紙を切るだけで簡単にガーランドが作れます。

↑「HAPPY BIRTHDAY」のガーランド

グリーン系の布を三角に切って、麻紐にとめるだけでも可愛いです。

↑ガーランドの下には黒板シール

「CAFE」と書いたガーランドを部屋のドアに貼りました。

↑布を切ってテープで貼っただけ

近くで見るとこんな感じ。割と手抜きガーランドw

↑ガーランドの形も基本的には自由!

ひかるガーランドも可愛いんですよー!

トランプを壁に飾る

トランプにメッセージを書いた「トランプラブレター」って聞いたことありますか?誕生日や記念日にプレゼントとして渡すのが流行っているんですよー!

わたしは今回のパートナーの誕生日にトランプラブレターを作りました。

合わせて読みたい

 

↑トランプ一枚ずつに相手の好きなところを書く

このトランプラブレターはデコレーションとして大活躍します!

わたしが選んだトランプは並べるとレインボー色になるもの。

↑レインボートランプがデコレーションになる

レインボー色のトランプじゃなくても装飾としてがっつり使えます!

ドアを開けた瞬間、すぐにデコレーションに気づいて、

↑ドアを開けた直後のパートナーのキム

こんな幸せそうな表情を見せてくれました!

↑嬉しそうなパートナーのキム

 

思い出の写真をプリントする

大きめの布を壁に貼り、印刷した数枚の写真を布の上に両面テープで貼りました。
 

↑布の上に写真を貼る

まどぅー

インテリアに合わせた布を選ぶといい感じです!

遠くから見るとこんな感じ。

↑右の壁

布はちょっと大胆すぎるくらい大きめの方が殺風景な壁をカバーできます。

アフリカの布柄やボヘミアン布は柄はカラフルなので好きです。

ドリームキャッチャーを飾る

ラッキーアイテムとして知られているドリームキャッチャー。
 
これは去年、ドリームキャッチャー作りに挑戦したときのものです。
 

↑以前、手作りしたドリームキャッチャー

小さいのも可愛いのですが、これは自分の顔より大きいサイズです。

購入するのもあり!

地球儀を置く

地球儀は置いてあるだけで優れたインテリアになります!
 
アンティークなものから光るもの、種類も色も豊富に売られていますよね。
 

↑これは元から家にあったベーシックの地球儀

実際に多くのカフェやレストランでもワンポイントとして使われているんです!

地球儀に誕生日メッセージを書いてもいいですねー。

こんなカフェあったらいいなコーナー

こんなカフェあったらいいなーと個人的に思うのを実現しました!
 
わたしが準備したのはこちらです。
 

  • 元々持っていた楽器を集めて置いた楽器コーナー
  • 画材やペンを準備したアートコーナー
  • 家にあったボードゲームを集めたゲームコーナー
  • パートナー好みの本コーナー
「ご自由にどうぞ!」って感じで。
 

↑ボードゲーム

最近はボードゲームカフェも流行っているし、アートが描けるアートカフェもあります。

↑アート

個性的なカフェやレストランが注目されています!

色々工夫をして、わたしが手料理を作っている間、パートナーが飽きないように待ってもらいました!

必要なもの
楽器、筆やブラシ、キャンバスやノート、ボードゲームやトランプ、本



黒板シート

黒板シートとは裏面が粘着素材になっているので、簡単に壁に貼ったり剥がしたりすることができます。
 
カフェ風インテリアを実行している人はキッチン付近に貼っている人が多いですね。
 
黒板シートには「What makes you happy?」と質問を書きました。
 

まどぅー
あなたを幸せにするものは何ですか?という意味です。

↑黒板シールを壁に貼った

近くにチョークを設置したら、

↑チョーク

書き始めてくれました!

↑黒板シートに書き込むパートナー

質問内容を変えても面白いですよ。来訪した人が自由に書いていくスペースになりました!

メニューを作ってさらに演出

家にいるけど家じゃない、みたいな空間を作りたかったので、メニューも自作しましたw
 

↑メニューと予約サインを机の上に設置

メニュー作りに活躍したのはCanvaというサイト。

自分でデザインを選択できるし、画像加工や文字入れがまとめてできます。

まどぅー
めっちゃ便利!

Canvaを使ってアイキャッチ画像を作成するブロガーも増えてきていますね。

↑Canvaで作成したメニュー

Canvaはメニュー作り以外にも様々な用途で使えます↓

  • カフェのメニュー
  • ブログのアイキャッチ画像
  • プレゼンテーション
  • ポスター
  • デスクトップ壁紙

誕生日プレートを作る

ここから先は部屋のデコレーションに関してではないので、番外編になります。
 
わたしが作った料理を紹介します。
 
誕生日ブランチセットにしました!

こちらです。

↑誕生日ブランチプレート

爪楊枝とマスキングテープで小さな旗を作り、パンの上に刺して特別感をプラスしています。

ワンプレートにしたのにはメリットがあります。

  • 1枚のお皿に盛り付けるので洗いものが楽♪
  • 盛り付けるだけなので簡単♪
  • 時間がかからない
  • 見た感じがカフェっぽい

わたしが今回作ったのは、クロックムッシュ風フレンチトーストとアボカドディップ、フルーツの盛り合わせ。

アボカドディップはアボカドの皮をそのままココットとして使いました。

↑ワンプレートを二人分作りました

レシピはこちらを参考にしました↓

合わせて読みたい

 
肝心の反応は・・・
 

↑「わーい、いただきます!」

↑「パクっとひとくち」

↑「おいし〜い!」

喜んでくれました!

手作りケーキは欠かせない

事前にこんな質問をしていました。

まどぅー
誕生日さー、何のケーキ食べたい?
キム
うーんとね、レモンチーズケーキが食べたい!

サプライズではないですが、リクエストに沿ってレモンチーズケーキを作りました!

初めて作ったけど、お店みたいな仕上がりに!!

↑はちみつレモンチーズケーキ

レシピはこちらを参考にしました↓

合わせて読みたい

カフェ店員に扮装する

これはもう徹底的にカフェ感を味わってもらおうと、思いついたのが・・
 
カフェ店員に扮装することでした。笑
 

まどぅー
これはわたしたちの関係性だからできること、でもありますね。笑

全くもって恥ずかしくありませんっ!!!

↑カフェ店員ぽい服で案内しましたw

キム
一生忘れない誕生日になったよー!

と言ってくれました!

誕生日パーティーをお家で開きたい人、自宅をカフェ風インテリアにしたい人、サプライズで驚かせたい人、いくつか気になったものだけでも是非やってみてください♪

以上、まどぅー(@madocanada)でした。

スポンサーリンク

【シェアしてくれたらめちゃ喜びます!】